2012年2月28日火曜日

AUGM大分 2012のショートムービーフェスティバルにエントリーした作品紹介 by 長崎アップルユーザグループ

Share to Hatena
2012年2月18日に開催された「AUGM in OITA 2012」に参加し、AUGM中で開催された「九州沖縄ユーザグループ ショートムービーフェスティバル 2012」に、長崎アップルユーザグループとしてエントリーしてきました!

12月や1月の定例会で制作していたショートムービーが、このエントリー作品なのですが、こちらの記事などでショートムービーの特徴として「ある技術的なコンセプト」という表現を使っていましたが「3D映像を制作する!」が今回のメインテーマでした。

まずは、とにかく作品をご覧ください。
※3D映像のため、赤青メガネをかけてご覧ください。
当日はとても広い会場だったので、遠くの方は特に3Dに見えるかどうか、すごく不安でしたが上映後に3Dとして見えたか確認したところ、9割以上の方が挙手して頂いたので、大成功と言って過言ではないです。

ちなみに、同じ映像で2D版も制作しています。
赤青メガネをお持ちでない方は、こちらをご覧ください。
今回の映像制作に当たっては、ユーザグループメンバーのしくさんに全面的にお願いし、撮影に関してはSONYの3D対応カメラを使用し、テロップを入れる工程はMacのFinalCut Proで、手作業でして頂きました。

そのあたりの制作に関する内容を、次回以降のユーザグループ定例会で講演頂く予定ですので、3D映像編集に興味のあるメンバーの方は必見です!

さらに、サイドバイサイド方式の映像も公開して頂きました。
YouTubeプレイヤー右下の「3Dボタン」で、2Dと3Dを切り替えることができます。
今回のショートムービーフェスティバルにおいては、大賞こそ惜しくも逃したものの「ぺんてる賞」を受賞することができ、素晴らしい賞品を頂きましたので、定例会でしくさんにお渡しします(^^)

また、ショートムービー制作に当たっては、撮影版の西田さんをはじめ定例会参加メンバーには、全員ご出演という形になって申し訳ありませんでしたが、素晴らしい作品が出来上がったと思います!

来年以降もまた、ショートムービーフェスティバルが開催されるようなニュアンスでAUGM大分は閉会になりましたが、次回は技術に偏り過ぎずに台本に力を入れようかなと考えていますが、いかんせん素人ですのでどうなることやら。。(^^;)

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成24年2月28日現在の情報です。