2022年1月5日水曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Dec, 2021)テーマは「macOS Monterey について!」

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2021年12月の定例会は「macOS Monterey について!」ということで、今秋リリースされた新 macOS について見てみました。

私のサブマシンである MacBook Air 2012は遂に最新 macOS にアップグレードできなくなり、Parallels の中にインストールしてみたり色々やってみた結果、メインマシンを Monterey にアップグレードすることにしたため、新機能紹介と言ってもメッセージとかメモとか画面共有でお見せすることができず、失礼しました。

まずは、FaceTime について。
SharePlay で映画やテレビ番組を FaceTime 通話に映し出し、画面共有にも対応するようになりました。オンライン会議には欠かせない機能のため、使い勝手が良ければユーザが増えるかも知れませんね!
また、Apple TV や HomePod など複数デバイスをサポートし、空間オーディオに対応。「声を分離」モードで周囲の騒音を識別して遮断するため、ある程度クリアに聞こえるようになると思います。

次に、メッセージについて。「あなたと共有」セクションが追加され、メッセージアプリで共有されたコンテンツが Mac 上で表示されます。写真、Safari、Podcast、TV アプリケーションが対応しているようです。

次に、ブラウザの Safari には、タブグループが追加され、タブの管理がしやすくなり、サイドバーのデザインも刷新されました。iOS デバイスとの親和性も高くなり、セキュリティに関してもトラッカーが IP アドレスを使ってプロファイルを作ることを防ぐ機能が追加されるなど、充実しています。
定例会のようす
続いて、集中モードについて。システム環境設定に「通知と集中モード」が追加され、デフォルトでは「おやすみモード」が登録されていました。
iOS デバイスと同様、自分で集中モードをカスタマイズでき、集中モードは全てのデバイスに自動的に適用されるようです。

続いて、メモについて。タグ機能の追加で、メモを「 #旅行 」など分類して整理することが可能になりました。
また、クイックメモ機能も追加され、ホットコーナー、キーボードショートカット、コントロールセンターから呼び出すことが可能です。システム内のどこからでもアクセス可能なので、ちょっとしたメモを取りたい時に便利です。

次に、Mac にコンテンツを AirPlay について。AirPlay 経由で iPhone や他の Mac からコンテンツを送信できるようになりました。AirPlay ではディスプレイのミラーリングと拡張を選択可能のため、別の Mac をサブディスプレイとして使うことも可能のようです。

最後に、iCloud + について。iCloud プライベートリレー(ベータ版)が提供され、トラフィックを確実に暗号化し、傍受や読み取りができなくなるようになりました。Apple も含めて誰も IP アドレスや位置情報、閲覧履歴など分からないようにできるため、ベータ版の現在はオンにすると使えなくなるアプリや機能もあり、少し待った方が良い感じですが、将来的にはこういったプライバシー保護が当たり前になるのかも知れませんね。


以上、12月の定例会の報告でした。

次回1月の定例会は、1月22日(土)にオンラインで開催します。
オンライン:Zoom ミーティング(メーリングリストにてURLお知らせ)

座談会の内容は「メンバーの IoT 機器紹介!」ということで、最近家電量販店などでも良く見かけるようになってきた、家庭用の IoT 機器で皆さんが使っているものを紹介して頂ければと思っています。私は Qrio Lock と Nature Remo を使っているので、使い勝手を紹介させて頂きます!

なお、Zoom の URL は、不特定多数の方が参加できないようにメーリングリストにて配信させて頂きますので、ご了承ください。

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※2022年1月5日現在の情報です。

2021年12月9日木曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Nov, 2021)テーマは「10月の Apple Event で発表された製品について!」

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2021年11月の定例会は「10月の Apple Event で発表された製品について!」ということで、10月の Apple Event で発表された製品やサービスについて見ていきました。

まずは、Apple Music に新プラン「Voice Plan」が登場しました。
480円/月という低価格を実現し、通常プランの980円/月よりかなりお得です。
ただし、音楽再生は Siri からのみという制限があるため、用途は HomePod mini などに話しかけて再生する使い方に限られるかも知れません。
 
続いて、HomePod mini に新しい色「イエロー・オレンジ・ブルー」のモデルが登場。
価格は1万1,880円~で、機能等は前モデルを踏襲されているようです。
 
そして、第3世代 AirPods 。
遂に空間オーディオに対応となり、新しいドライバが採用されたことで、より力強い低音と、クリアな音質を実現したようです。
また、IPX4相当の耐汗耐水性能となり、1回の充電で6時間再生可能(ケース充電すると最大30時間利用可能)のようです。ケース本体は MagSafe 充電に対応するようになりました。
残念ながら AirPods Pro のようなノイズキャンセリング機能は搭載されませんでしたが、棲み分けを考えると妥当なのかも知れません。
こちらは10月26日発売で、価格は2万3,800円となっています。

定例会のようす
続いて、Apple Siliconに「M1 PRO」と「M1 MAX」が登場しました。
M1 PRO は、メモリ帯域が M1 の3倍、CPU パフォーマンスが M1 の1.7倍、グラフィックパフォーマンスは M1 の2倍。
M1 MAX は、M1 PRO の上位チップとなり、メモリ帯域が M1 の6倍、グラフィックパフォーマンスは M1 の最大4倍になるようです。

そして最後に大本命、MacBook Pro のリリースです!
今回から14インチと16インチの2モデル構成となり、キーボードは新型の Magic Keyboard に変更。それに伴い、Touch Bar がなくなりました。
本体側面には MagSafe 3HDMI ポートSD カードスロットが搭載され、Thunderbolt 4 スロットは3個。充電は、MagSafe でも Thunderbolt でも可能のようです。

新しいディスプレイは Liquid Retina XDR のミニ LED が搭載され、最大1,600ニトの明るさと、120 Hz 対応の ProMotion(状況に応じてリフレッシュレートを最大120Hzまでで可変させる技術) に対応することで、バッテリー省エネを実現。
なお、リフレッシュレートは設定画面から変更可能で、従来の60 Hz にすることも可能のようです。

オーディオ関連では、スピーカーは6基搭載。ツイーター4基とフォースキャンセリングウーファーを4基搭載し、低音域を80%多く再生可能。
バッテリーでは、14インチで17時間の動画再生(16インチで21時間の動画再生)。
バッテリーのアダプターは16インチが大型化したようです。14インチは67W(16インチは140W)ただ、その代わり約30分で50%回復させる急速充電に対応しています。

最後に気になる価格ですが、
14インチ:$1999(23万9,800円)~
16インチ:$2499(29万9,800円)~
です。Pro モデルの名に相応しい進化を遂げていると思いますが、その分価格が上がっているので、自分の普段使いにここまで高機能な Mac が必要かどうかを考えて購入検討が必要になるのかも知れませんね! 


以上、11月の定例会の報告でした。

次回12月の定例会は、12月18日(土)にオンラインで開催します。
オンライン:Zoom ミーティング(メーリングリストにてURLお知らせ)

座談会の内容は「macOS Monterey について!」ということで、今秋リリースされた新 macOS について見ていこうと思います。

なお、Zoom の URL は、不特定多数の方が参加できないようにメーリングリストにて配信させて頂きますので、ご了承ください。

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※2021年12月9日現在の情報です。

2021年11月5日金曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Oct, 2021)テーマは「iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8 について!」

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2021年10月の定例会は「「iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8 について!」ということで、先日発表されリリースされている各OSの新機能等について見ていきました。

WWDCの際に発表されていた内容とほとんど重複するのですが、実際にリリースされてからの使用感をもとに見ると、また少し違った印象もありました。

例えば iOS 15 は、iPhone 6 というかなり昔のモデルまで対応し、私も初代 iPhone SE をアップグレードしたのですが、特に動作が重くなるようなこともなく、最新のバージョンのアプリを使いつづけることができるのは、かなり嬉しい対応だと感じました。

また、今回大幅に機能強化された FaceTime ですが、こちらはオンライン会議ツールとして Zoom 等が一定のシェアを取っているため、すぐに取って代わるのは難しいかも知れませんが、日本での iOS シェアを考えると、意外と広く使われるようになる可能性はあるかも知れません。

集中モードに関しては、おやすみモードの進化版ですが、アプリの通知自体をオフにしている場合も多く、これを機に通知をオンにして、まとめて通知するようなライフスタイルにしてみるのも良いかも知れませんね。

また、Safari のタブグループも macOS との連携もあり便利に使える機能だと感じました。
アドレスバーが下に移動したのは賛否ありそうですが、気に入らない場合は設定ですぐに元に戻せるので、大きな問題にはならなそうです。
定例会のようす
また、iPad OS に関しては私が iPad を持っていないので説明ができなかったのですが、iOS とは異なった進化を遂げており、今後も macOS との差別化も含めて期待が持てると思います。

最後に、今回の定例会で出た意見に関していくつか。
FaceTime の「音声を分離機能」ですが、周りの生活音が入らなくなる機能で iPhone の下にあるマイクが2つあるモデルに限られるそうです。Clubhouse などで雑音が入らなくなるなるようで、 FaceTime やる時に設定すると分かりやすいみたいです。

また、翻訳に関してはポケトークが優れているようで、3G回線が繋がるところであれば海外どこでもストレスフリーとのこと。最近インバウンドも少ないが復活すればまたポケトークも流行するかも知れないとのことでした。


以上、10月の定例会の報告でした。

次回11月の定例会は、11月20日(土)にオンラインでのみ開催します。
オンライン:Zoom ミーティング(メーリングリストにてURLお知らせ)

座談会の内容は「10月の Apple Event で発表された製品について!」ということで、先日の Apple Event で発表された製品について見ていこうと思います。

なお、Zoom の URL は、不特定多数の方が参加できないようにメーリングリストにて配信させて頂きますので、ご了承ください。

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※2021年11月5日現在の情報です。

2021年10月6日水曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Sep, 2021)テーマは「9月に発表される新製品or新サービスについて!」

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2021年9月の定例会は「9月に発表される新製品or新サービスについて!」ということで、毎年恒例の新製品発表会でリリースされた製品等を見ていきました。

今回のテーマは、California Streaming ということで、iPad / iPad mini / Apple Watch Series 7 / iPhone 13 / iPhone 13 Pro などが発表されました。

新しい iPad は A13 Bionic を搭載し、3万9,800円からでベースグレードの容量が64GB になりました。
超広角の122度・1200万画素の新しい前面カメラが搭載された事で、Center Stage に対応し、動画内の人物を自動検出し、人が動くと追尾してフレームを自動調整してくれるそうです。
TouchID ボタンが搭載されているので、指紋認証でロック解除したい場合になど役に立ちそうですね!

そして iPad mini は、Liquid Retina ディスプレイが採用され、画面サイズが8.3インチと大きくなりました。
また、USB-C ポートが搭載されるため、周辺機器との接続もアダプタを介する必要が少なくなり、かつ 5G 対応でネットワーク性能も上がっているようです。

メンバーの yoruさんは、今回 iPad mini 64GBモデルを購入されたということで、iPad Pro 11インチからの乗り換えになります。
iPad mini を選ばれた理由として、漫画を読むのに手軽で SideCar でも使える(動画の編集後の画面を SideCar 側で見ることができる)事を挙げられました。iPad Pro の買取価格くらいで買えそうだったのもポイントだったようです!
定例会のようす

Apple Watch Series 7 は、デザインが変更になりスクリーン面積が約2割大きくなっています。ベゼルはわずか1.7mmということで、実物を見るとはっきり違いが分かるレベルなのではないでしょうか。
また、急速充電の USB-C ケーブルに対応することで、前モデルより最大33%の高速充電を実現。8分充電するだけで8時間の睡眠トラッキングが可能とのことです。

そして iPhone 13iPhone 13 mini
こちらもディスプレイが大きくとられ、ノッチが前モデルより2割ほど小さくなったようです。
A15 Bionic チップが搭載され、有機 EL ディスプレイが採用。GPUは4コアで、グラフィクスの処理も競合トップより最大30%高速とのことです。
また、16コアの Neural Engine が搭載され、機械学習専用アクセレレーターの性能が向上し、毎秒15兆8000億の処理ができるそうです。
シネマティックモードという映画のような映像が撮影できる機能が搭載されたり、バッテリーの持ち時間も前モデルより向上しています。

最後に、iPhone 13 Pro  iPhone 13 Pro MAX 。
チップは A15 Bionic なので無印と同じですが、GPUは5コアということで、無印より1個多くなっています。
また、ディスプレイが新しくなっており Super Retina XDR ディスプレイということで、ピーク輝度は前モデルより25%高い1000ニトとのことです。
Pro モデルの特徴である望遠カメラは77mmを搭載し、3倍光学ズームを実現。マクロ撮影にも対応できるようになりました。


以上、9月の定例会の報告でした。

次回10月の定例会は、10月16日(土)にオンラインでのみ開催します。
オンライン:Zoom ミーティング(メーリングリストにてURLお知らせ)

座談会の内容は「iOS 15 / iPadOS 15 / watchOS 8 について!」ということで、先日発表されリリースされている各OSの新機能等について見ていこうと思います。

なお、Zoom の URL は、不特定多数の方が参加できないようにメーリングリストにて配信させて頂きますので、ご了承ください。

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※2021年10月6日現在の情報です。

2021年9月3日金曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Aug, 2021)テーマは「楽天モバイル・LINEMO について!」

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2021年8月の定例会は「楽天モバイル・LINEMO について!」ということで、西田さんに使用感や対応エリア、ダブルSIM運用などのユーザーの声をお届けして頂きました。

東京で4月に楽天モバイルを契約され、7月に長崎に戻ったら実家(赤迫近く)で使えるようになっていたそうです。スピードは16Mbps(下り)、6Mbps(上り)。Zoomでも使えており、速い時は下り20~30Mbps は出るとのこと。

また、もともとソフトバンク10年くらい契約されていたそうですが、今年の4月にLINEMOに契約変更されたそうですが、スピードはほぼ変わらなかったそうです。
オンラインでSIMロックを解除して、送られたSIMに差し替えて、電話で回線切り替えしたらすぐにLINEMOになり、東京では下り20~30Mbps出るそうです。
お仕事の動画ファイルはだいたい4~5GBあるそうですが、アップロードには楽天モバイル使われているようです。

西田さんは、ソフトバンクの半額サポートでiPhone 12 Pro MAXを12ヶ月ローン組んでおられたそうで、元値は15万円だが、7.5万円で買えるプランだったようです。ただし、2年後に端末を返却して、その後またソフトバンクで機種変するのが条件で、今回はその縛りがあるので一括購入に変更したとのこと。
ソフトバンクからLINEMOにすると、MySoftBankが使えなくなるのが注意で、LINEMO専用のアプリになり、オンラインでソフトバンクと連絡取れなくなり、半額サポートのコースを一括購入に変更するのもオンラインで対応できなくなったそうです。

定例会のようす

また、楽天モバイルがiPhoneの半額サポートを始めたようで、これも2年経ったら返却する必要があるそうです。ソフトバンクもauも半額サポートやっているが、回線契約とは切り離しており、2年間リース契約しているイメージですが、ただし端末代金が半額になるのが魅力です。

現在、SIMはeSIM(楽天MINIは、eSIM のみ対応)で契約しているそうで、楽天ブランドのスマホをヤフオクで7千円で購入されたそうですが、中古のため電池が半日しか持たないので、こちらは家でルーターとして使っているとのこと。
楽天の良いところは、楽天リンクという固定回線にかけられるアプリがあるため、1年間の無料プランで試しに使っているそうです。

iPhoneにはダブルでSIMを挿すことができるため、iPhoneに物理SIM挿して、楽天モバイルはe-SIMにされており、通話はメインのキャリアにして、パケットは無制限の楽天e-SIMにすれば、容量を気にせずに安価で利用できるとのこと。
1端末で仕事用とプライベート用で分けられ、かつメインとサブは随時切り替えができるので便利に使えるそうです。

楽天モバイルは契約時にかかる事務手数料などは無料で、長崎市は浜の町にしかないが、店頭で手続きしてくれるそうで、設定料金も無料・解約料も無料で、いつ解約しても問題ないそうです。
今、楽天モバイルに入ると、3ヶ月間無料のため、試しにe-SIMでオンラインで契約してみるのも良いかも知れません。追加で1,000円払うと、自分の好きな電話番号の下4桁「070-xxxx-xxxx」を取得できるそうです。


以上、8月の定例会の報告でした。

次回9月の定例会は、9月25日(土)にオンラインでのみ開催します。
オンライン:Zoom ミーティング(メーリングリストにてURLお知らせ)

座談会の内容は「9月に発表される新製品or新サービスについて!」ということで、毎年9月に発表される新製品や新サービスについて見ていきたいと思います。

なお、Zoom の URL は、不特定多数の方が参加できないようにメーリングリストにて配信させて頂きますので、ご了承ください。

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※2021年9月3日現在の情報です。