2011年10月20日木曜日

イベント情報:「Smart Mobility Asia(スマートモビリティアジア)〜次世代の先進IT交通都市の創造に向けて〜」が開催されます。

Share to Hatena
今回はコンベンションイベントのお知らせです。

2011年11月30日(水)〜12月2日(金)に、福岡にて「Smart Mobility Asia(スマートモビリティアジア)」が開催されます。

Smart Mobility Asia(スマートモビリティアジア)とは、ITによって実現する近未来のモビリティを感じる新しいコンベンションということで、モバイルITという日本の強みを具現化したショーケースとして、国内はもとよりアジアをはじめとする海外にも近未来のモビリティを情報発信されます。

また、先進的なIT交通都市として九州のブランディングに寄与するとともに、関連するベンチャーの育成に関わる様々な企画を展開し、地域経済の活性化を図るという目的で開催されます。

開催日は、2011年11月30日(水)〜12月2日(金)。

会場は、
【カンファレンス/展示】アクロス福岡
【実証実験候補】次のような展開エリア:福岡アイランドシティ周辺、九州大学伊都キャンパス周辺、天神、博多周辺など(予定)

開催内容は、
1.カンファレンス/有識者会議
…Smart Mobilityに関わる先進事例や、テクノロジーに関わるカンファレンスの他、有識者による会議を開催。講演者情報などはこちらの公式サイトにてご確認ください。

2.展示/交流・商談
…Smart Mobilityに関わるサービスや製品など、リソースを展示していただくとともに来場者との交流・商談の場を創出

3.フィールドでの実証実験
…リリース前の様々な取り組みを、ベータ版としての位置づけで展開する場を作り出す。

4.ユーザー参加型のイベント
…次世代のSmart Mobilityに関する先進的な取り組みにエンドユーザーが実際に触れていただく場を作り出す。
画像出展:Smart Mobility Asia
主催は、Smart Mobility Asia実行委員会。

【実行委員長】 安浦 寛人(九州大学 理事・副学長、(財)福岡県産業・科学技術振興財団 社会システム実証センター長)
【構成案】 九州大学、九州旅客鉄道株式会社、株式会社産学連携機構九州、西日本新聞社、西日本鉄道株式会社

後援は、九州経済産業局、九州総合通信局、九州運輸局、福岡県、福岡市。

協賛は、(財)福岡県産業・科学技術振興財団、(財)九州産業技術センター、(財)九州先端科学技術研究所、(財)福岡アジア都市研究所、(財)九州大学学術研究都市推進機構、(社)情報通信技術委員会、(財)北九州産業学術推進機構、一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、九州地域組込システム協議会、(財)本庄国際リサーチパーク研究推進機構。

企画は、Smart Mobility Asia企画委員会。
【企画委員長】神尾 寿(通信・ITSジャーナリスト/国際自動車通信技術展企画委員長)
【委員】園部 修(ITmedia +D Mobile 編集長)
【委員】三浦 和也(レスポンス 編集長)
【委員】松永 博司(国際自動車通信技術展運営事務局長)
【アドバイザー】坂本 剛(産学連携機構九州代表取締役社長)

運営は、Smart Mobility Asia運営事務局。
〒104-0045 東京都中央区築地3-3-2(株)ジェイシーレゾナンス内
Phone:03-5565-1642


参加費等はカンファレンス等によって異なりますので、こちらの公式サイトにてご確認ください。公式サイトにて事前参加申込みが必要です。

ご興味がおありの方は、ぜひお早めに参加登録されてください!