2015年12月29日火曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Dec, 2015)テーマは「新しいApple TVを徹底検証!」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2015年12月の定例会は、12月19日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

12月のテーマは「新しいApple TVを徹底検証!」ということで、リリース当初から様々な物議を醸している新しいApple TVですが、本当のところはどうなのか、直近のアップデートでどう変わったのかについて検証しました。

まず、しくさんにApple TVの各世代を持ってきて頂き、それぞれの特徴などについてご説明。最新モデルとなる第4世代の最新モデルの特徴として、発売当初は入力方法が分かりにくかった、日本語のHuluに対応していなかった、iPhoneのリモートアプリにも非対応だった等の問題があり、購入者から様々な賛否両論あったようです。

ただ、発売からtvOSもアップデートを重ね改善してきたようで、アプリの探し方も分かりやすくなってきて、日本語版のHuluもリリースされた。AppleTVで見た続きがiPhoneで見れるなど連携も便利に。
Siri音声での日本語入力はまだ非対応なものの、音声検索は対応しているので、付属の「Siri Remote」の使い勝手はなかなかのようです。

ゲームアプリは「Siri Remote」でプレイでき、GameCenterにも対応しているのですが、いかんせんアプリ自体の数が少なく、これからAppがどのくらいリリースされてくるかが注目です。しくさんのご意見としてはFireTVと競合するから難しいかも知れないがAmazon Primeビデオやニコニコアプリが欲しいとのこと。

また、前の世代のApple TVに比べてインターフェイスは改善されており、Apple IDに紐付けて管理できるので、iOSデバイスとの親和性が高いようです。
Apple TVに対応したゲームコントローラーもあるようで、公式リモコン「Siri Remote」での音量調整は、TVリモコンと同様にTV自体の音量調整ができます。リモコンの充電はLightningケーブルで行い、リモコンのロックはできるがiPhoneのロックはできないので、若干違いがあるようです。また、リモコンはBluetooth接続ですが、現時点でキーボード等は接続できないようです。
Apple Pencilのデモ
次に、yoruさんからApple Pencilのデモンストレーション。
最初にAdobe Sketchアプリで筆圧や角度など様々な独自機能をご紹介。Apple Pencilでしか実現できないタッチ等を確認する事ができました。

ただ、AdobeアプリはCleative CloudのIDが必要なため、Apple純正のメモアプリもApple Pencilに対応しているため、筆圧検知や定規の表示、重なり部分の表現などをデモして頂き、参加の皆さんに実際に使って頂きました。


以上、12月の定例会ご報告でした。

次回1月の定例会は、1/23(土)に開催します。
※会場は6号室です。

内容は「AUGM長崎開催に向けて!」ということで、2016年のAUGM長崎は長崎市内で開催予定という事で、AUGM自体の内容や事前準備についてなど、定例会で話し合いを進めていきたいと思っています。他にも何か新しいデバイスやアプリなどあれば話題にしましょう。

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、皆さんぜひよろしくお願いします!

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成27年12月29日現在の情報です。