2015年7月8日水曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Jun, 2015)テーマは「はじめてのApple Watch!」

Share to Hatena

長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2015年6月の定例会は、6月13日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

6月のテーマは「はじめてのApple Watch!」ということで、発売から少々時間が経ちましたがApple Watchについて取り上げました。

まず、大前提としてApple WatchはiPhoneと同期しなければ意味が無く、開封後に同期しなければ時計としても使えないという話題がありました。もちろんAndroid端末と同期はできないので、iPhoneユーザに限定されます。

また、現時点ではApple WatchとiPhoneの通信はBluetoothで行っているため、ニュース系のアプリ等はiPhoneと通信する必要があるため、読み込みに時間がかかったりストレスな部分もあります。Wi-Fiが使えるようになると改善する可能性はありますが、そもそも画面が小さいのでニュースを読むか?という問題も。。

次に、Map機能についてですが、こちらはナビとしてなかなか面白く、曲がり角で振動でお知らせしてくれるのが良いようです。AppleのMapはGoogle Mapよりもゴチャゴチャしておらず、シンプルに目的地までの道順が知りたい場合などは長所ですね。


次に、これは注意事項としてApple WatchはiPhoneでできる事が全てできる訳ではないので注意しなければいけないとのこと。通話などもApple Watchでできるので便利は便利なのですが、通知を確認する用途には良いがApple Watchで全てをまかなうのは不可能です。

そしてApple Watchの目玉機能の一つであるアクティビティですが、これは1時間座ったままだとお知らせしてくれるのは地味に嬉しいとの声が多かったです。
歩数計は、腕で計測しているので厳密に歩数ではありませんが、目安にはなるし頑張っているとバッチも貰えるので、継続した運動の意識付けには役立ちます。

アプリ全般で言うと、やはりまだまだ対応アプリ自体が少ないのがネックで、これから色々アプリが増えてできる幅が広がるのを期待する。というところでしょうか。
現在の心拍数を相手に送るハートビート
最後に、メッセージ系アプリで話題になっていた「スケッチ」と「ハートビート」を試してみましたが、送信方法も含めてなかなか微妙な機能ではありました。アメリカではこういったコミュニケーションが求められている、という事なのかも知れませんが。

という事で、バッテリーの事もあり全力で他の方に購入をオススメできるかと言われるとキツい部分はありますが、私は営業で回っていると結構な確率で話題にのぼるので、そういう意味では注目度も高く購入する価値はあったのかなと思います。

iPhoneの時と同じように、使えるアプリがある程度揃ってバッテリーも長持ちするようになっているであろう2世代目か3世代目が、オススメモデルになるのでしょう(汗


以上、6月の定例会ご報告でした。

次回7月の定例会は、7/25(土)に開催します。
※会場は15号室になりますので、ご注意ください。

内容は「WWDC 2015の振り返りとiCloud フォトライブラリについて」ということで、先日開催されたWWDC 2015で発表された新機能やApple Musicなどについて振り返り、iCloud フォトライブラリとGoogle フォトとの違いなどについて勉強したいと思います。

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、皆さんぜひよろしくお願いします!

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成27年7月8日現在の情報です。