2014年9月18日木曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Aug, 2014)テーマは「ロボティックボール Spheroで遊んでみよう!」でした。

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2014年8月の定例会は、8月30日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

8月のテーマは「ロボティックボール Spheroで遊んでみよう!」ということで、AUGM長崎 2014でもジャンケン大会の協賛品にあったロボティックボール「Sphero」を持込み、操作方法やアプリのデモ等を行いました。

私自身、最初は単純にiPhoneやiPadで操作して動かすだけのオモチャだと思っていたのですが、実際に対応アプリを色々インストールして試してみると、話題になっている意味が分かりました。

球体なので操作方法を習得するためには慣れが必要で、直感的に動かすにはアプリのインターフェイスを少し変更した方が良いという意見もありましたが、確かに折角ついているジャイロセンサー等を活かして、iPhone/iPadの傾きを検知したりも面白いなと思いました。
Sphero本体は様々な色に発色
Spheroに対応したアプリもApp Storeに色々と出ており、無料アプリでも充分楽しめました。

特に操作系のアプリはもちろんなのですが、AR技術を利用してiPhone/iPadの画面上にARで仮想の敵を出現させ、Spheroの動きを検知して攻撃する。などアイディアアプリもあります。

また、逆にSpheroを操作端末として利用するアプリもあり、iPhone/iPad→Spheroの一方向だけでなく、Sphero→iPhone/iPadの双方向でお互いに操作デバイスとして利用できるのが新しいなと思いました。

iPhone/iPadで操作できるオモチャは沢山ありますが、コントローラになるのはSphero以外ではちょっと珍しいかも知れません。この機能を使えば、使い勝手はともかくとしてマウスとしてSpheroを使うこともでき、色々な使い方ができるのが強みです。

アプリの中には、Spheroの動きをプログラミングで制御できるものもあり、実際に子供向けにプログラミングを学習させるツールの一つとしてSpheroが活用されている事例もあるようです。

色々な可能性に満ちたSpheroですが、対応するアプリが増えるに従ってユーザの利用に幅が増えていくというのも大きな特徴ですね!今後の展開に期待します。




以上、8月の定例会ご報告でした。

次回9月の定例会は、9/27(土)に開催します。
※会場は6号室になります。

内容はもちろん「iPhone 6 / iPhone 6 Plus 徹底解剖!」ということで、先日華々しく発表され、9月19日に発売開始となるiPhone 6 / iPhone 6 Plus がどのように進化したのかを徹底解剖してみようと思います。私はiPhone 6を予約していますが、果たして当日会場に両方共に揃うのでしょうか。先行発表されているiOS 8の使い勝手にも注目ですね!

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、皆さんぜひよろしくお願いします!

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成26年9月18日現在の情報です。