2014年5月2日金曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Apr, 2014)テーマは「これがMacの最高峰!新型Mac Proに迫る」でした。

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2014年4月の定例会は、4月19日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

4月のテーマは「これがMacの最高峰!新型Mac Proに迫る」ということで、メンバーの「gogotritonさん」こと南さんが、発注から到着まで長らく待たれていた新型Mac Proが遂に到着され、ご厚意により定例会でお披露目して頂けるということですので、その脅威のスペックや新しい筐体デザインについてデモをして頂きました。
購入時の箱まで持参頂きました!
当日はあいにくのお天気で、小雨の中Mac Proを定例会に持ってきて頂きました。
南さん、本当にありがとうございました!!

お約束の開封の儀からスタート。
発注から配送まで数ヶ月も待たれたとあって、開封された時の感慨もひとしおだったのではないかと推察します。
Mac Pro限定のブラックモデル
さらに、私も初めて知ったのですが、Apple製品を購入すると付いてくるシール。
これは通常ホワイト1色なのですが、何とMac Proのシールはまさかのブラック。これは羨ましい!!

このシールだけでもヤフオクに出品したら値が付きそうですね。
まさに新型Mac Proオーナーだけが手にする事を許される逸品です。
本体インターフェイスの説明
さらにそこからMac Pro本体のポート類の説明。
ThunderboltポートがUSBポートより多いのは、やはり圧巻ですね。
いかにMac Proが映像用途に力を入れているのかが分かります。Thunderboltに対応した製品がこれから多くリリースされて、価格がこなれてくれば使い勝手が良くなりますね!
Mac Proの内部構造の説明
さらにMac Proの内部構造の説明。
マザーボードやメモリはもちろん、冷却機構も考えるとよくこの小さな筐体の中に収まっているなと驚きます。
また、全てのパーツが非常に美しく配列されているところにも、Appleのこだわりが感じられますね。内部にまで徹底してこだわって開発されているのが良く分かります。

また、実際にHDMIでモニタに接続して動作についての検証も行いました。
Mac Proの性能をフルで使うような利用シーンが思い浮かばなかったので、その実力の10%も引き出せていないようでしたが、その余裕こそが最上位機種であるMac Proの格なのかなとも感じました。

最後に、今回定例会のためにとても高価なMac Proを持ってきて頂いた南さん、本当に本当にありがとうございました!!


以上、4月の定例会ご報告でした。

次回5月の定例会は、第3土曜日の5/17(土)に開催します。
※会場は6号室になります。

内容は「iPhone/iPadアプリ特集。最近のマイブームアプリはこれだ!」ということで、久しぶりにメンバーの皆さんがお気に入りのiPhone/iPadアプリを披露して頂けないかなと思っています。前回から1年くらい経っていますし、ここ最近のオススメアプリをぜひ!

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、皆さんぜひよろしくお願いします!

※掲載商品の価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成26年5月2日現在の情報です。