2013年2月27日水曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Feb, 2013)テーマは「佐賀Appleユーザーの会の代表 千々岩氏によるiPhoto講座!」でした。

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2013年2月の定例会は、2月9日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは「佐賀Appleユーザーの会の代表 千々岩氏によるiPhoto講座!」ということで、お隣佐賀県のApple User Group仲間である、佐賀Appleユーザーの会の代表 千々岩さんにお越し頂き、iPhotoやPhotoBookなどについてお話頂きました。

今月の定例会内容をレポートします。
佐賀Appleユーザーの会の代表 千々岩氏

まずは自己紹介ということで、千々岩氏は佐賀県内の小学校にお勤めで、学校には電子黒板が整備されているそうです。

佐賀Appleユーザーの会を主宰され、現在は主にFacebookで情報交換されていらっしゃるそうです。

まずはiPhotoについて。
写真や映像の管理はとても大事で、メディアの管理にiPhotoはとても便利。

千々岩氏の考える初心者のイメージは「仕事でパソコンを使っていて、Office系ソフトは使える」。そして脱初心者のイメージは「仕事だけでなく、自分の生活の写真や映像を積極的に使っている人」ということです。

パソコンをある程度使えるようになってくると、どのアプリを使って、どの場所にデータを保存して、など自分なりのポリシーを持った管理・運用が必要になってくる。

特に管理がきちんと出来るようになるとバックアップを多重で取るようになり、データを永遠に残すことも不可能ではない。特にMac OSのTimeMachine機能は最強のツールとのこと。
様々なデジタルデータの管理方法
千々岩氏の場合、

・写真やビデオは、iPhoto
・音楽や映画は、iTunes
・児童情報や成績情報などは、FileMaker
・メモや授業記録などは、Evernote

という管理をされているそうで、特にiPhotoとiTunesだけでも、様々な素材を管理することができるそうです。

さらに、「愛する人を幸せにするiPhotoの使い方」ということで、実際に制作されたフォトブックの実物をお持ち頂きました。
iPhotoから制作されたフォトブック
実際にフォトブックを作成するデモも披露頂きましたが、想像していたよりも簡単に作ることができるようです。

また、サイズや製本形式も色々選べるようでしたので、ご興味がおありの方は一度試してみてはいかがでしょうか。



以上、2月の定例会レポートでした。

3月の定例会は、またまた通常の第3土曜日ではなく第4土曜日の3/23(土)に開催しますので、ご注意ください。
※会場は6号室になります。

内容は「みんなのiPhone/iPadアプリ自慢!」ということで、久しぶりにメンバーの皆さんからのオススメアプリを紹介しあってみたいと思います。前回のアプリ自慢から相当経っていますので、それぞれネタが豊富にあると思います(笑)

特に今回はジャンルも指定しませんので、皆さん思い思いのオススメアプリをご紹介くださいね(^^)

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、皆さんどうぞよろしくお願いします!

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成25年2月27日現在の情報です。