2012年10月29日月曜日

【イベント情報】2012年11月のApple BUテーマは「フォントを知って、ドキュメントの表現力に差をつけよう!」姫井 晃 氏(株式会社モリサワ)

Share to Hatena
第40回となる2012年11月のApple BUは、通常の第3水曜である、11月21日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて開催します。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、毎回特定のテーマで「ビジネスに活かすApple」をキーワードに開催しています。
第40回のApple BUは、株式会社モリサワ 東京本社 マーケティング部 部長の姫井 晃 氏をお迎えし、Apple BUとしては初めて「フォント」に関する内容をお届けします。
姫井 晃 氏(株式会社モリサワ)
今回のタイトルは「フォントを知って、ドキュメントの表現力に差をつけよう!」。

書体デザイン、様々な書体の種類など基礎的な情報は基より、様々な用途で使用できるフォントの今をご紹介頂きます。

フォントの世界は奥が深く専門的な内容も多いのですが、今回はできるだけライトユーザに分かりやすい内容で、MacのみならずiPhoneやiPadのSafariなどのブラウザでも利用できるクラウドフォント等もご紹介頂けると思います。

また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!



【講師プロフィール】

姫井 晃(ひめい あきら)

株式会社モリサワ 東京本社 マーケティング部 部長

外資系企業2社で、主にグラフィックプロフェッショナル向けのマーケティング等の経験後、2004年モリサワ入社。
入社後は、MORISAWA PASSPORT製品を中心としたフォント製品のマーケティングを担当。


2012年10月25日木曜日

【Apple BUレポート】第39回「GarageBandでこんなに出来る!楽器をかじった人の為のGarageBand講座」講師:末松 孝久 氏(MEDIA PLANET 株式会社)

Share to Hatena
2012年10月17日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第39回となるApple BUを開催しました。

第39回Apple BUは「GarageBandでこんなに出来る!楽器をかじった人の為のGarageBand講座」というタイトルで、サウンドクリエーター・レコーディングエンジニアであるMEDIA PLANET 株式会社 代表取締役の 末松 孝久 氏をお迎えし、楽器とMacのGarageBandを使った音楽制作についてご紹介して頂きました。

今回は、私がどうしても参加することができなかったため、当日参加して頂いた皆さんのツイートを抜粋して、講演内容をレポートします。

Apple BUでは珍しい音楽系イベント

音楽制作に必要な機材のセッティング

今回メインとなる楽器はギター

プレゼン風景

グランドピアノのUSB接続って特注できるんですね

Mac版のGarageBandは単体で1,300円

末松氏は macwebcaster の音楽も担当

GarageBandのピアノ教則ビデオのデモ

GarageBandでの音楽制作1

GarageBandでの音楽制作2

GarageBandでの音楽制作3

GarageBandでの音楽制作4

GarageBandでの音楽制作5


以上、第39回Apple BUのレポートになります。

久しぶりに末松さんの講演が聞けると楽しみにしていたのですが、身内の不幸と重なってしまい個人的に本当に残念でした。。
Apple BUでは音楽系のイベントは少ないので、またぜひ機会があれば違う内容でご講演頂けると嬉しいです(^^) ありがとうございました!

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は平成24年10月24日現在の情報になります。


2012年10月24日水曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Oct, 2012)テーマは「iPhone 5とiOS 6を徹底解剖!」でした。

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2012年10月の定例会は、10月20日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは「iPhone 5とiOS 6を徹底解剖!」という事で、先日リリースされたiOS 6とiPhone 5について取り上げ、iOS 6のPassBookやマップなどの新機能や、iPhone 5で搭載されたLTEのキャリアごとの比較などを検証してみました。

今月の定例会内容をレポートします。
iOS 6の新機能パノラマ撮影
今回はSoftbankもauもiPhone 5が揃いました。
発売当初から品薄状態が続いており、現在も予約から数週間待ちとなるほど人気のiPhone 5ですが、iOS 6になってさらに便利に使いやすくなりました。
Passbookアプリ
まず最初に取り上げたのは「Passbook」。
長崎で利用できるPassbook対応サービスとして「HOTPEPPER」と「ぐるなび」を懇親会で試してみました。

お店ではPassbookの画面を見せるだけでクーポンとして利用できたのですが、せっかくだったら表示されるQRコードやバーコードをスキャンして、どのような感じで利用するのか見てみたかったです。ちょっと残念。
完全に新しくなったマップ
次に、iOS 6リリース当初から大きな話題になった「マップ」を取り上げました。

日本での地図表示や建物名などは、今後改善を期待するとして、その表示の滑らかさや建物の形に合わせた3D表示(東京タワーの脚部分の表現方法が面白かったです。自動描画ならでは。)など確認しました。

他にもUSでは先行して「Flyover」表示ができる都市もあり、このあたり今後どんどんバージョンアップを重ねて良いコンテンツに進化していって欲しいですね。
共有フォトストリーム(未設定アイコン)
続いて、カメラと写真の新機能である「パノラマ撮影」と「共有フォトストリーム」を試してみました。

パノラマ撮影に関しては、当記事上部に撮影した写真を載せています。
共有フォトストリームは、何も設定していないと上記のアイコンが表示されるのですが、設定が完了して指定した共有フォトストリームに友達を招待すると、問題なくフォトストリームを共有できました。

しかし、追加された友人からは共有フォトストリームへの投稿はできず、コメントなどを残すのみですので、使い方は若干制限されるイメージです。
双方向で写真を投稿できるスペースであれば面白いのですが、iCloudのフォトストリームの有効期限が1ヶ月程度なので、いずれにしても限定的な利用にはなると思います。
新機能「ガイド付きアクセス」
次に、iOS 6のビジネス利用において非常に評価が高い「ガイド付きアクセス」機能。
この機能を使えば、ご両親、教師、管理者のみなさんは、ホームボタンを無効にしたり、スクリーン上の特定のエリアのタッチ入力を制限することで、1台のiOSデバイスで使えるアプリケーションを1つだけに制限することができます。
いわゆる「キオスクモード」のようなイメージで、iPadを不特定多数の方が利用する場合、ホームボタンが有効だったり他のアプリを利用されると、本来の効果が期待できません。
この「ガイド付きアクセス」機能を利用することで、iPadのビジネス利用はさらに促進されていくのではないかと思います。
「メッセージで返信」と「後で通知」
さらに、電話アプリにも新機能が搭載されました。
かかってきた電話を拒否したい時、テキストメッセージで即座に返答したり、かけ直し用のリマインダーを設定できるようになりました。忙しすぎて電話に出たくない時は「おやすみモード」をオンにしておけば、誰かに邪魔されることがなくなります。
これも試してみたのですが、今回私のiPhone5 では、同じキャリアであるSoftbankからでなければ返信MMSが届かなかったです。auとはMMSの方式が異なるのかも知れませんが、メッセージ返信したつもりで相手に届いていなかったら最悪なので、少し注意する必要があるかも知れません。
「友達を探す」アプリ
次に、新しく搭載された「友達を探す」アプリです。
「友達を探す」機能は、友だちや家族とお互いの現在地を共有したい時に最適な方法です。位置情報をあなたに公開している友だちの現在地が表示されるので、友だちがどこにいるのか、どこへ行こうとしているのかが一目瞭然。iOS 6では、例えば子どもたちが学校を出た時や家に着いた時などに、位置情報ベースのアラートが届くように設定することもできます。
今回は黒崎さんご夫妻にアプリを試して頂きました。
リアルタイムにGPS位置情報が共有され、今相手がどこにいるのかを調べることができます。
一度友達になっておけば、通常は「フォロワーから隠す」でGPS情報をオフにしておき、必要に応じてオンにすることで、相手に自分の位置情報をお知らせすることができます。

最後にSoftbank版とau版のiPhone 5で、同じLTE条件下でYouTubeの再生スピード対決など行いましたが、いずれも物凄く速かったり遅かったりする訳ではなく、全体的にはau版が速かったですが、隣に置いて比較しなければ体感では分からないくらいの違いかも知れません。

むしろ、これからLTE帯域のユーザ数が増えていくに従って、これがどのくらい差がでてくるのかが要検証なのかも知れません。


以上、10月の定例会レポートでした。

来月の定例会は、通常の第3土曜日の11/17(土)に開催します。
※会場は6号室になります。

内容は「iPhoneでのカメラ撮影テクニック!(商品撮影編)」ということで、最近はデジカメを持ち歩かずにiPhoneで気軽に写真撮影する方も増えており、レンズも画像解像度も高品質になって充分に良い写真を撮れるようになりました。iPhoneのカメラで撮影するテクニックとしては様々なものが考えられますが、今回は屋内での商品撮影に限定した内容で検証してみます。

iPhoneでのカメラ撮影の内容は、好評であれば屋外撮影や色々なシーンでシリーズ化して、iMovieなどの編集テクニックと合わせてできればと考えています。

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、来月も皆さんどうぞよろしくお願いします!

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成24年10月24日現在の情報です。