2012年6月26日火曜日

【Apple BUレポート】第35回「商品の魅力を伝えるKeynoteプレゼンテーション」講師:星川 哲視 氏(トリニティ株式会社)

Share to Hatena
2012年6月20日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第35回となるApple BUを開催しました。

第35回Apple BUは、トリニティ株式会社星川 哲視 氏に「商品の魅力を伝えるKeynoteプレゼンテーション」というタイトルで講演して頂きました。

まずは講演開始前に、Apple Storeスタッフから「Easy Pay」機能についてのご案内。
先週から始まったサービスということで、Apple Store公式アプリを使って商品バーコードをスキャンするだけで、支払いが完了できるというものです。

今回の講演内容をレポートします。

Keynoteを使えば、かんたんに見栄えの良いプレゼンテーション資料を作ることができます。
まずトリニティ社の新製品「次元」のプレゼン資料を元に、Keynote作例を紹介。

トリニティ社の新製品「次元」は、オールメイドインJapanをコンセプトに開発されたそうで、製品本体はもちろん、パッケージなど全てのプロセスが日本のクオリティで製造されているとのことです。
Trinity社の新製品「次元」を例にプレゼン
次元」の特徴である自然の風合いを実現するため、まず実際にある革などを3Dスキャナでスキャニングを行い、3Dデータをマッピングし、その後金型を製造する工程で職人の手作業による仕上げなどが行われるそうです。

それ以外にも各分野のスペシャリストが結集し、次元は作り上げられ、「革・峰・籐」の3種類のテクスチャにそれぞれ3色がラインナップされています。

次元」には大人気のバブルレスフィルムや、東レのトレシーという高級クリーニングクロスが付属しており、付属品まで全てがメイドインJapanに徹底的にこだわっているそうです。

プレゼンテーションのデモが終わり、ここからは具体的な作成方法などについて。

まず一番大切なことは、プレゼンで紹介する商品を愛すること。最初はテクニックより気持ちが重要ということで、実際にKeynote資料を作る時は、ストーリーつまり商品のコンセプトや開発過程の特徴など、プレゼン相手に伝えたい事項を簡潔にまとめると良いそうです。

また、プレゼンの際によくありがちな紙の資料は配布しないこと。資料を配布してしまうと、先の資料まで読み進められるので、ストーリー性が出せなくなってしまうそうです。

さらに、プレゼンテーションを行う時はプレゼンテーションを読まない。つまりKeynote画面を棒読みしないということ。画面に話しかけるのではなく、プレゼン相手や聴衆の方をきちんと向いて話すように心がけると良いそうです。
プレゼンする商品を愛する。気持ちが大切。
ここからはKeynoteスライドの作り方のテクニックについて。

まずキーカラーを作り、ロゴなどを使用した統一イメージを作る。フォントサイズはできるだけ大きく設定し、また、いつも大画面のスクリーンにKeynote資料を投影できるとは限らないので、できるだけ明朝体よりもゴシック体を多く用いて見やすい文字にする。

表やグラフを活用して、数字を視覚的に分かりやすく表示するのも有効で、言葉で説明するよりも一目で理解できる場合が多いそうです。

また、ビジュアル要素を大きく押し出すことにより、見栄えの良いスライドになり、簡単にモーション効果を設定することができるので、特に強調したい部分には目をひく効果を入れると良いようです。

最後に、リハーサルは入念に。素晴らしいプレゼンテーションは即席でできるものではなく、練習の積み重ねで、時間配分などより良い形にブラッシュアップしていくのは基本ですが、一番重要なポイントなのではないでしょうか。

素晴らしいプレゼンテーションをされる方は、総じて入念に練習を積み重ねられていると思います。聴衆からの意見をプレゼンに取り入れていくのも有効なのかも知れませんね。



以上、第35回Apple BUのレポートになります。

今回は大型台風の上陸と日程が重なるということで、当日飛行機で東京からお越し頂く予定だったため、最終手段として事前にiChatを利用しての遠隔講演の準備や調整を行っていましたが、台風は無事イベント前日に通り過ぎ、取り越し苦労となったので安心しました。

第3回Apple BUの時にもご講演頂き、今回はさらにブラッシュアップされた内容ということで、私もとても勉強になることが多かったです。

商品の魅力を伝えるKeynoteプレゼンテーション、皆さんもぜひ参考にされたより良い形のプレゼンテーションを目指しましょう!

Hossyさん、東京からのご参加ありがとうございました。
またぜひよろしくお願いします(^^)

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は平成24年6月20日現在の情報になります。


【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Jun, 2012)テーマは「Apple TV徹底解剖!」でした

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2012年6月の定例会は、6月16日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは「Apple TV徹底解剖!」という事で、yojiroさんにApple TVを持ってきて頂き、いつものプロジェクタ&スクリーンではなく液晶テレビを会場でお借りして、Apple TVの特徴や使いこなし方についてお話頂きました。

今月の定例会内容をレポートします。
液晶テレビが好評だったので来月もこのスタイルでいきます
まずApple TVの基本的な使い方やインターフェイスの紹介、iPhoneやiPadを無線LAN環境に接続し、AirPlayを利用してケーブルレスで自由にiPhoneやiPadの画面を液晶テレビに投影するデモなどを行いました。
※AirPlayの対応機種がiPhone 4S以上とのことで、iPhone 4では利用できないことが分かりました。

映画の予告編などもいくつか見てみましたが、当日会場のXi環境でも読み込みに結構時間がかかり、映画本編を観る場合は高速な無線LAN環境か、できれば事前にMacのiTunesにダウンロードしてから観る方がストレスがない。とのことでした。

また、ちょうど先日国内線でもアナウンスがありましたが、yojiroさんがアメリカ国内で飛行機移動された際に、機内Wi-Fi環境を利用されたお話や(金額は$1.95/15分のプラン)、Grand Central駅やFifth AvenueのApple Storeを訪れられた際の様子などApple TVで観せて頂きました。
MacからのAirPlay出力ができればとても見やすいですね
来月登場するOS X Mountain Lionでは、AirPlayをMacから利用できる予定なので、来月以降もプロジェクタ&スクリーンではなく、Apple TV経由の液晶テレビで見た方が細部まで見やすいような気がしました。



以上、6月の定例会レポートでした。

来月の定例会は、AUGM鹿児島と日程が重なるため、第4土曜日の7/28(土)に開催しますので、ご注意ください。
※来月の会場は15号室になります。

内容は「Mountain Lion がやってきた!」ということで、7月にリリース予定のOS X Mountain Lionについて取り上げ、OS X Lionからどのように進化を遂げたのか、新機能などを検証していきたいと思います。

詳細は後日メーリングリストにて告知しますが、来月も皆さんどうぞよろしくお願いします!



※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成24年6月26日現在の情報です。

2012年6月9日土曜日

【イベント情報】長崎アップルユーザグループの定例会(June, 2012)を開催します。6月のテーマは「Apple TV徹底解剖!」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会のご案内です。

メンバーにはメーリングリストにて告知していますが、2012年6月の定例会は通常の第3土曜である6月16日(土)の18時〜JR長崎駅前に「えきまえ」いきいきひろばにて開催します。
※6月は15号室での開催になります。
「えきまえ」いきいきひろば
18〜19時 座談会(「えきまえ」いきいきひろば 15号室)
19〜20時 懇親会(別会場)

6月の座談会の主な内容は、「Apple TV徹底解剖!」ということで、yojiroさんにApple TVを持ってきて頂き、いつものプロジェクタ&スクリーンではなく液晶テレビを会場でお借りして、Apple TVの特徴や使いこなし方についてお話頂きます。

今回も懇親会の会場は、参加人数によって決定します(会費は3,500円程を予定)

この定例会は、長崎アップルユーザグループのメンバー限定ですが、長崎アップルユーザグループはどなたでもお気軽にご参加頂けますので、ご興味がおありの方はお気軽に私までお問い合わせください(^^)

2012年6月8日金曜日

【イベント情報】2012年6月のApple BUテーマは「商品の魅力を伝えるKeynoteプレゼンテーション」星川 哲視 氏(トリニティ株式会社)

Share to Hatena
第35回となる2012年6月のApple BUは6月20日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて開催します。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、毎回特定のテーマで「ビジネスに活かすApple」をキーワードに開催しています。
第35回のApple BUは、Apple関連の周辺機器から、HDMI周辺機器に代表されるデジタル家電周辺機器まで幅広く取扱われる、トリニティ株式会社星川 哲視 氏にご講演頂きます。

実は星川氏には第3回のApple BUでも講演頂いており、その際に大好評だったKeynoteに関する内容をブラッシュアップしたもので、今回は特に「商品の魅力を伝える」ことに重点を置いたプレゼンテーションについての内容になります。
星川 哲視 氏(トリニティ株式会社)
今回のタイトルは「商品の魅力を伝えるKeynoteプレゼンテーション」。

星川氏の得意とされる、美しいKeynoteプレゼンテーションはどのように作られるのか、いつもどのようなポイントに配慮して制作されているのか、商品の魅力を伝えるプレゼンテーションの方法についてご紹介いただきます。

また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!



【講師プロフィール】

星川 哲視(ほしかわ てつし)

トリニティ株式会社(Trinity, Inc.)代表取締役。

トリニティ株式会社は、スタイリッシュなデジタルライフを送るためのアイテムを厳選して海外から輸入し販売をしています。Apple MacintoshやiPodなどのデジタルプロダクツ周辺機器から、HDMI周辺機器に代表されるデジタル家電周辺機器まで、幅広く取り扱いをしています。

【会社プロフィール】

トリニティ株式会社 ( http://www.trinity.jp/ )
社名:トリニティ株式会社(Trinity, Inc.)
代表取締役:星川 哲視 【ほしかわ てつし】
設立:2006年5月1日
資本金:990万円
所在地:埼玉県新座市東北2-14-17
電話番号:048-299-3433
FAX番号:03-6368-5173
E-mail:info@trinity.jp



2012年6月7日木曜日

AUGM長崎 2012は大盛況にて無事終了しました!関係者の皆さん本当にありがとうございました!

Share to Hatena
ここ最近このブログでの話題はAUGM長崎 2012一色でしたが、今年もAUGM長崎を開催することができました(^^)

今年のAUGM長崎も、前夜祭から当日本会・懇親会そして翌日観光までとフルコース。
AUGMが終了してからも、アンケートフォーム作ったりTシャツ発送したり精算したり色々しているので、全然終わった気になっていませんが、とにかく一息つけたのでブログを書いてみました。

ご参加頂いた方の中には、早速AUGM長崎の参加レポートを書いて頂いたり、ジャンケン大会でゲットされた賞品のレビューを頂いたりしています。本当にありがとうございます。

今年のAUGM長崎の私の感想を一言でまとめると「いやー盛り上がったなぁー(^^)」です。
AUGM長崎 2012 前夜祭のようす
AUGM長崎の史上最大規模である、250名定員を打ち立ててスタートしたAUGM長崎 2012は、もちろんほぼ全ての作業が去年の倍になる訳で、事前参加登録でのお問合せやキャンセル待ちの対応、Tシャツ購入者への仕分けや全員プレゼントの準備や配布。。などなど数え上げればキリがありませんが、今年はイベント開催前に若干燃え尽きていた感がありました(^^;

しかしそこはAUGM。いざ始まるとそんなことは消えてしまい、とても充実した時間を過ごすことができました。特に今回私は裏方の準備や調整役に徹しており、当日もほとんど講演をまともに聞くことができませんでしたが、参加者の皆さんが楽しそうに講演を聞かれているのを見て、本当に嬉しかったです。
AUGM長崎 2012 本会のようす
また、懇親会にもたくさんの方にご参加頂きました。
懇親会は本会とは違って講演者の方々と共に語れる貴重な場。普段聞けないような貴重なお話もたくさん飛び交っていたのではないでしょうか。
AUGM長崎 2012 懇親会のようす
また、今年もSandyTripさんに懇親会でライブ演奏を行って頂き、今年はついに生楽器が一切なくなってしまいました(^^)
それであのクオリティ、あの盛り上がり。やはりさすがですね!
AUGM長崎 2012 懇親会でのライブ
さらにAUGM翌日観光にも沢山の方にご参加頂き、チャーターしたバスが満車になってしまうほどでした。
翌日観光は平戸・生月方面に向かい、雄大な自然と美味しい食べ物を満喫することができました。昨年の長崎市内観光とは打って変わって、どちらも良いですね!
AUGM長崎 2012 翌日観光のようす
というところで、AUGM長崎 2012は全日程を終了し閉会しました。
今年もほんとうに沢山の方々にご参加頂き、また史上最大規模ということで大いに盛り上がったAUGM長崎だったのではないかと思います。

今回で4回目となったAUGM長崎は、すっかり年に一度のビッグイベントとして定着してきた感があり、また回を重ねるごとに参加者の皆さんの期待が高まっているのを感じます。

これからも永く開催し続けられるよう、また来年も参加したいと思って頂けるよう、これからも頑張っていきます(^^)

また、今ちょうど参加者の皆さんにはアンケートへのご協力をお願いしており、もしこのブログを読まれて、アンケートにご回答頂いていない方がいらっしゃいましたら、今後のAUGM長崎の運営のためぜひよろしくお願いします。

最後に、AUGM長崎 2012にご参加頂いた皆さん、講演者の皆さん、ご協賛頂いた企業の皆さん、Tシャツだけでもとご購入頂いた皆さん、そしてずっと頑張って運営に携わって頂いたスタッフの皆さん、本当に本当にありがとうございました!!

※平成24年6月7日現在の情報です。

2012年6月1日金曜日

AUGM長崎 2012の公式アプリがギリギリで間に合いました!参加者の皆さんはぜひダウンロードください!

Share to Hatena
AUGM長崎 2012、ついに明日開催となりました!
そして嬉しいニュースが(^^)

開催前日のこのタイミングで公式iPhoneアプリがリリースされました!
公式Webサイトの内容を補完するものとなっており、スケジュールなどの基本的な情報や、講演者情報、佐世保の観光名所のマップ情報や写真などをご覧頂けますので、ぜひダウンロードください!

AUGM長崎公式アプリ App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料


またAUGM長崎の情報は、こちらのブログと合わせて以下のfacebookページでも告知していますので、ぜひいいね!をお願いします。



いよいよ開催が明日に迫り、スタッフもワクワクしています(^^)
良いイベントになるよう精一杯準備に取り組んできましたので、ご参加頂く皆さんにはぜひお楽しみ頂けると嬉しいです。


現時点で決定しているAUGM長崎 2012の開催概要は以下の通りです。

【日時】2012年6月2日(土)

【場所】アルカスSASEBO 大会議室ほか
長崎県佐世保市三浦町2-3 TEL 0956-42-1111

【定員】250名

【主催】AUGM長崎 実行委員会

【共催】Welcome to Macintosh. / 長崎アップルユーザグループ / iThree

【協力】長崎国際大学 尾場均研究室

【協賛名簿(協賛金)】
・有限会社アールツー
・有限会社エスケイ・アイ・コーポレーション
・さくらパーキング相生
・第一印刷株式会社
・有限会社ぴゅあ
・ペットハウス スルーラブ+
・森山クリニック
・株式会社山縣
・郵便事業株式会社早岐支店
(五十音順・敬称略)

【協賛名簿(協賛品)】
・アイギーク株式会社・有限会社アドプラス・株式会社ヴェネレージャパン・株式会社市川ソフトラボラトリー・ウエスタンデジタルジャパン株式会社・MJSOFT・MT-Design・株式会社キングジム・株式会社ゲート・コーレル株式会社・Golla Japan・サンワサプライ株式会社・株式会社ジャストシステム・株式会社セルシス・株式会社ソフトウェア・トゥー・ソフトバンクモバイル株式会社・株式会社東和電子・株式会社ナナオ・日本マイクロソフト株式会社・株式会社モリサワ・株式会社バード電子・株式会社パワーサポート・Parrot JAPAN・株式会社PFU・株式会社マグノリア・株式会社MetaMoJi・MEDIAPLANET株式会社・株式会社ラネクシー・株式会社リンクスインターナショナル ・株式会社ロジクール・株式会社ワコム
(五十音順・敬称略)

【参加者の所属User Group】
・iWest・iThree・Welcome to Macintosh.・Oita Apple User Group 温泉りんご・かごしまMacユーザーグループ・くるりんご!・北九州マックユーザーズグループ・こだわりさんのお部屋・佐賀Appleユーザーの会・湘南マッキントッシュユーザーズグループ・東京マッキントッシュユーザーズグループ・長崎アップルユーザグループ・MUGNET・MACお宝鑑定団
(五十音順・敬称略)
アルカスSASEBO 大会議室
※平成24年6月1日現在の情報です。