2012年7月3日火曜日

【イベント情報】2012年7月のApple BUテーマは「ズーミングプレゼンテーションツールPreziがビジネスで生かされるために」中村 純一 氏

Share to Hatena
第36回となる2012年7月のApple BUは7月18日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて開催します。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、毎回特定のテーマで「ビジネスに活かすApple」をキーワードに開催しています。
第36回のApple BUは、iPad活用研究会 佐賀支部などを主催されている中学校教諭の中村 純一 氏にご講演頂きます。
中村 純一 氏(中学校教諭)
今回のタイトルは「ズーミングプレゼンテーションツールPreziがビジネスで生かされるために」。

話題のプレゼンテーションツールPreziについて、どんな機能や特徴があるのか、iPadでのプレゼンの際にPreziを利用するメリットなどについてご紹介頂きます。


1:Preziの概要
・ウェブアプリケーション、アカウントの種類とメリット、デメリット
・iPadとの親和性の高さ
・Preziファイル上における素材

2:Preziならではのプレゼンテーションとは?
・ズーミングを生かす。
・多様な動きを多用せず、効果的に使用する。
・全体のイメージが捉えやすくなるように

3:iPadとの親和性の高さ
・Preziはズーム&回転が簡単にでき、その操作はiPadのピンチングと非常にマッチしている。
・寄り道も簡単、また、時間があまったときのためのスライドも用意しておける。

4:Prezi meetingについて
・最高10人まで、1つのファイルを共同製作ができる。
デモあり。

5:質疑応答


また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!



【講師プロフィール】

中村 純一(なかむら じゅんいち)

佐賀県内で公立中学校の英語教諭を務める。
研究分野は、道徳教育を中心として、ICT利活用教育、統計教育、演劇教育、放送教育、情報モラル教育、家庭学習支援などがあり、近年は韓国ICT教育の現場へ取材を重ね、現地教師たちの生の声に耳を傾けるなど、教育におけるICTの導入の在り方を国際的な視野から考える研究に取り組んでいる。

一方、プライベートでは、iPad活用研究会佐賀支部の支部長を務め、iPadを仕事や趣味に使いたいという人々と共に、ビジネスや趣味にiPadを生かす方法などをテーマとした学習会を開くなどのCSO活動に取り組んでいる。2012年3月には、佐賀県立男女共同参画センター「アバンセ」において、「iPadを活用したプレゼンテーション講座」という県民チャレンジ講座の講師も務めている。