2011年11月30日水曜日

【イベント情報】長崎アップルユーザグループの定例会(Dec,2011)を開催します。12月のテーマは「AUGM大分で上映するショートムービーを撮影しよう!」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会のご案内です。

メンバーにはメーリングリストにて告知していますが、2011年12月の定例会は通常の第3土曜である12月17日(土)の18時〜JR長崎駅前に「えきまえ」いきいきひろばにて開催します。
※12月はいつもの15号室が予約されていたので、1号室になります。
「えきまえ」いきいきひろば
18〜19時 座談会(「えきまえ」いきいきひろば 1号室)
19〜20時 懇親会(別会場)

12月の座談会の主な内容は「AUGM大分で上映するショートムービーを撮影しよう!」という事で、来年2月に開催される「AUGM大分」の九州沖縄ユーザーグループショートムービーフェスティバルで上映予定のショートムービーの撮影を行います。

ちなみに今年上映した作品はこちらです。
今年も、メンバーの西田さんとしくさんのお二人に撮影・制作の指揮をとって頂きます!

普段の定例会や懇親会のようすを数カット撮影するので、ぜひ皆さん奮ってご参加ください(顔出しがNGな方は後ろ姿だけでもぜひ!)

また、今回も懇親会の会場は参加人数によって決定します(会費は3,500円程を予定)

この定例会は、長崎アップルユーザグループのメンバー限定ですが、長崎アップルユーザグループはどなたでもお気軽にご参加頂けますので、ご興味がおありの方はお気軽に私までお問い合わせください(^^)


2011年11月29日火曜日

2011年12月3日〜12月9日に長崎県大村市で開催される各種イベント情報(提供:大村市)

Share to Hatena
おはなしのつどい
【日時】12月3日(土) 午後2時~3時
【場所】中地区公民館
【主催】中地区公民館
【内容】人形劇や大型絵本、ブラックシアター、エプロンシアターなど楽しいお話しがいっぱいです。
【連絡先】中地区公民館 電話53-1376

第11回おおむら秋まつり
【日時】12月4日(日) 午前10時~午後6時30分
【場所】シーハットおおむら さくらホール駐車場
【主催】おおむら秋まつり振興会
【内容】大村市を代表する秋の収穫祭「おおむら秋まつり」が開かれます。
伝統芸能の披露をはじめ、農産物の展示即売会、ダンスバトル、もちくばり、お楽しみ抽選会などイベント盛りだくさんです。
【連絡先】同まつり振興会(大村商工会議所内) 電話 53-4222

もったいない抽選会
【日時】12月4日(日) 午前9時30分~
【場所】環境センター
【主催】大村市
【内容】環境センターに搬入されたまだ使える家具や家庭用品などを希望者に抽選で提供します。
○申し込み:午前9時30分~10時15分
○抽選会:午前10時30分~11時30分
※当選品は各自でお持ち帰りください。
【連絡先】大村市環境保全課 電話 53-4111(内線143)

菜の花交流会
【日時】12月4日(日) 午後1時~5時
【場所】郡コミセン
【主催】長崎県菜の花交流会実行委員会
【内容】菜の花を通して、食・農・環境が調和した循環型社会を考えます。
内容:特別講演 藤井 絢子 氏
(菜の花プロジェクトネットワーク代表)
BDF(バイオディーゼル燃料)車展示 など
費用:無料
申込方法:事前に電話でお申し込みください。
【連絡先】長崎県菜の花交流会実行委員会 電話080(6968)7644(加固)

市民協働講演会
【日時】12月7日(水)
【場所】市コミセン
【主催】大村市行革推進課
【内容】テーマ:「変化と多様性の時代に向けて」講師:加留部貴行 氏(九州大学大学院統合新領域学府客員准教授)
とき:1回目…午後3時30分~5時30分 2回目…午後7時~9時
※1・2回目ともに同じ内容です。
【連絡先】大村市行革推進課 電話53-4111(内線222)

特設人権相談
【日時】12月6日(火) 午前10時~午後4時
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】12月4日(日)~10日(土)は、「第63回人権週間」です。それに合わせて特設人権相談所を開設します。
家庭内のもめごとや隣近所とのトラブルなど、お気軽にご相談ください。秘密は厳守します。
【連絡先】大村市市民110番 電話 53-4111(内線194)

無料相談のお知らせ
【日時】下記のとおり
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】専門の相談員による無料相談を行います。
〇法律相談 12月7日(水)午前10時~午後3時
※事前予約制です。平日にご予約ください。 〇行政相談 12月8日(木)午前9時30分~正午
※受付は市役所1階 市民110番で行います。相談時間に直接お越しください。
ただし、終了間際にお越しになると相談に応じられない場合がありますので、早めにお越しください。
【連絡先】大村市市民110番 電話 53-4111(内線194)

しあわせイルミネーション点灯式
【日時】12月3日(土) 午後6時
【場所】大村市立萱瀬中学校グラウンド
【主催】しあわせイルミネーション実行委員会
【内容】萱瀬地区の冬の風物詩「しあわせイルミネーション」の点灯式が行われます。
このイルミネーションは、萱瀬中3年生の生徒が中心になってデザイン・制作したもので、来年1月9日(月・祝)まで、午後6時から10時まで点灯されます。
【連絡先】しあわせイルミネーション実行委員会  電話55-3647(田添)

大村市マスコットキャラクター愛称募集
【日時】12月8日(木)まで
【主催】大村市マスコットキャラクター制作チーム
【内容】平成24年2月11日に迎える「大村市市制施行70周年」を記念して制作するマスコットキャラクターのデザインが決定しました。そのキャラクターの愛称を募集します。
※キャラクターのデザイン、また応募資格・規定・方法、必要事項は市のホームページまたは広報おおむら、応募用紙をご覧ください。
【連絡先】大村市マスコットキャラクター制作チーム事務局 電話53-4111(内線226)


2011年11月28日月曜日

長崎総合科学大学 情報学部 知能情報学科の特別講義にて「デザインとApple」について講演させて頂きます。

Share to Hatena
12/16(金)に長崎総合科学大学 情報学部 知能情報学科の特別講義にて「デザインとApple」というタイトルで講演させて頂くことになりました。

長崎総合科学大学では今年の3月に、48台のiMac 27inchが教育設備として導入されました。

特に情報学部 知能情報学科では、CGやウェブ、マルチメディアなどのコンテンツ制作やインターフェイス設計により、人に伝える情報を企画・デザインする「情報デザイン」やロボット、自動車、家電製品などに含まれる電子回路やソフトウェアの開発技術を修得する「組み込み技術」を学ぶことができます。
知能情報学科のiMacを用いた講義の様子
画像出典:長崎総合科学大学
今回の特別講義は、長崎総合科学大学の学生を対象としたものになりますが、内容を簡単に。

タイトルは「デザインとApple」ということで、特に私の仕事でもあるデザイン・印刷業界でのAppleとの関係性や歴史についてや、Apple製品におけるプロダクトデザインやインターフェイスデザインの変遷などについてお話する予定です。

私も学生の頃はずっとiBook片手にデザインと印刷について学んでいた経験もあり、また、今実際にデザイン・印刷業界に身を置く者としての体験談などをお伝えできればと思っています。

デザインとAppleは切っても切り離せない関係。
今までの、そしてこれからのデザイン・印刷業界について考えて頂ける時間になればと思っています(^^)


2011年11月26日土曜日

長崎アップルユーザグループの公式Webサイトや公式ロゴタイプをリニューアルしました! Powered by Jimdo

Share to Hatena
私が代表を務めさせて頂いているApple User Group「長崎アップルユーザグループ」の公式Webサイトをこの度リニューアルしました!

それに伴ってユーザグループのロゴも新規作成し、Nagasaki Apple User Groupのイニシャルであり、新サイトのURLドメインにもなっている「NAUG」の4文字で構成しました。
※ロゴ制作はユーザグループの副代表です(^^)

公式サイトの内容は、旧サイトからの移行ですので大幅に増えたコンテンツはありませんが、Facebookページをトップページに表示させたほか、なかなか個別に更新ができていなかった定例会レポート等の活動記録は、当ブログをラベル管理して自動投稿するシステムにしました。

長崎アップルユーザグループは、2007年4月に設立して以来、ずっと「iWeb」や「MobileMeギャラリー(旧.Macウェブギャラリー)」を利用してきましたが、両サービス共に段階的な廃止が決定されており、今回のリニューアルに至りました。

URLは、今まで通り http://dai1.com/aug/ でいこうかなとも考えたのですが、ちょうど「naug.jpドメイン」が取得できたこともあり、思いきって変更してしまいました。

もし旧URLでリンクして頂いている方がいらっしゃいましたら、新URLでリンク頂けると嬉しいです。
※NAUGのロゴデータが必要な方はおっしゃってくださいね!
Jimdo × KDDI Web Communications
今回のリニューアルで利用したシステムは、私がよく使う「BiND for WebLiFE」ではなく、「Jimdo」を利用してみました。

BiND for WebLiFE」は良いソフトなのですが、最近作るWebサイトの表示スピードが遅いのがどうしても気になるようになってしまい、何か良いソフトがないか探していていました。

Jimdo」はソフトウェアというよりは、いわゆるWebホスティングサービスです。
Macにインストールする必要なく、全ての作業はオンラインで行うため、端末を選ばず非常に分かりやすいシステムです。

サイトの制作もなかなか分かりやすく、必要に応じてカスタマイズできるので使い勝手は良かったです。
※何でも自由にできるという訳ではなく、色々と制限される部分もありますので、ご利用の際は必ずご自身でJimdoの長所短所を把握されてからお願いします。

これでしばらくサイト運営を続けていってみようと思います!
リニューアルされた「長崎アップルユーザグループ」を、これからもよろしくお願いします(^^)

※記事内容は2011年11月26日現在の情報になります。


2011年11月25日金曜日

【イベント情報】特定非営利活動法人 AIP 様主催の「AIP CLOUD 3DAYS -2nd Season-」が開催されます!

Share to Hatena
昨年10月に初開催され、大好評を博した「クラウドの本質」「実際のソリューション」が、ユーザー/ベンダー二つの視点でわかる3日間を提供するクラウドサービスセミナー「AIP CLOUD 3DAYS」が「AIP CLOUD 3DAYS – 2nd Season- 」として今年も開催されます。

イベント開催期間12/3~5のうち、2日目にあたる12/4(日)のApple関連セッションを私が企画させて頂き、当日も司会進行を務めさせて頂く予定ですので告知させてください(^^)

まず「AIP CLOUD 3DAYS」とは、その名前の通り「クラウド」にフォーカスされたセミナーイベントなのですが、二回目にあたる今回は「イノベーション・ビルドアップ」というコンセプトで、参加各社がクラウドイノベーションをどういうビジョンで考え、そこに向かってどう進んで行こうとしているのか、その手法にクローズアップして開催されます。

特に今年の福岡は、今月開催された「明星和楽」、そして11/30から3日間開催される「Smart Mobility Asia」と11~12月はスタートアップ系のイベントが盛りだくさんで、「AIP CLOUD 3DAYS」もこれらのイベントと協力しながらこの11月を「Fukuoka ASIA StartUp Month」と題して、福岡を日本のStartUp City・シリコンバレーに!というムーブメントを熱く盛り上げられています。
Steve Jobs 1955-2011
私の担当する12/4(日)のApple関連セッションでは「Steve Jobs追悼」がテーマに掲げられました。

講演者に外村 仁氏・林 信行氏・DANBO氏・孫 泰蔵氏をお迎えした講演や対談・パネルディスカッションを行うほか、地元福岡のiPhone系の企業各社によるライトニングトークや、iPhone/iPadの楽器アプリを利用した演奏で有名な佐世保のユニットSandyTripさんによるライブを予定しています。

AIP CLOUD 3DAYS」は有料のイベントになりますが、3日間通しでの割引があるほか、学割も設定されていますので、ぜひご参加ください!

公式Webサイトはこちら
公式Facebookページはこちら

開催日時は、2011年12月3日(土)〜5日(月)

場所は、福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
(福岡市博多区博多駅東1-17-1 福岡県福岡東総合庁舎)

参加費は、
一般は3日間通しが4,000円、1日が1,500円
AIP会員・FISA会員は3日間通しが3,500円、一日が1,300円
学生は3日間通しが1,000円、1日が500円
※参加申込は、公式Webサイトよりお申し込みください。

主催は、特定非営利活動法人 AIP
共催:産学連携機構九州
後援:福岡県ほか
運営:AIP CLOUD 3DAYS実行委員会

全日程のタイムスケジュールは公式サイトをご覧頂くとして、私の担当する12/4(日)のApple関連セッションのタイムスケジュールは以下の通りです。

・15:35〜15:40
Introduce [Steve Jobs追悼 第1部] Apple Innovation

・15:40〜16:20
特別対談「スティーブ・ジョブズ(Apple) イノベーションの軌跡」
出演:外村 仁氏 × DANBO氏

・16:20〜17:00
特別講演「Appleの失敗の歴史」
講演:林 信行氏

・17:00〜17:10 休憩

・17:10〜18:00
パネルディスカッション「スティーブ・ジョブズ 語り継がれる歴史と未来」
出演:外村 仁氏 × 林 信行氏 × 孫 泰蔵氏 × DANBO氏

・18:00〜18:30
ライトニングトーク
出演:福岡のIT企業各社(現在交渉中)

・18:30〜18:40 休憩

・18:40〜18:45
Introduce [Steve Jobs追悼 第2部] Apple × Music

・18:45〜19:25
SandyTripライブ

・19:25〜19:45
クロージング

以上、ご興味おありの方は必ず事前参加登録の上でご参加ください。
よろしくお願いします(^^)

※記事内容は2011年11月25日現在の情報になります。


2011年11月24日木曜日

【イベント情報】2011年12月のApple BUテーマは「中国ビジネス iPhone活用術 〜中国の最新IT事情と実践アプリ紹介」

Share to Hatena
第29回となる2011年12月のApple BUは、12月21日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて開催します。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、毎回特定のテーマで「ビジネスに活かすApple」をキーワードに開催しています。
第29回のApple BUは、沖田事務所の代表で、北九州マックユーザーズグループを主催されている沖田 貴 氏に講演していただきます。
沖田 貴 氏
今回のタイトルは「中国ビジネス iPhone活用術〜中国の最新IT事情と実践アプリ紹介」。

沖田氏が現地で体験した、中国ならではの特殊なインターネット事情や、実際に活用したiPhoneアプリ等をご紹介いただき、Twitter・Facebook・YouTube等のブロックについて、iPhoneでの電話利用方法、中国語翻訳アプリ、鉄道やバス等の時刻検索アプリ、Goolge Mapsの注意点、北京・上海のApple Store紹介など、ビジネスシーンで役に立つ様々な情報をご紹介いただきます。

また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!

【講師プロフィール】

1974年、島根県出身。
沖田事務所 代表。
Apple User Group「北九州マックユーザーズグループ」代表。

沖田事務所
2006年4月、北九州市小倉北区にて開業。
Macintosh, Windowsパソコン、iPhone・iPadの修理・出張サポート・ハードディスクのデータ復旧のサービスを行う。
Twitter入門講座、iPhone入門講座、デジタルカメラ撮影講座などの実績多数。
Softbankリバーウォーク北九州、auショップ徳力のiPhoneサポートを指導。


2011年11月22日火曜日

【イベント開催レポート】長崎アップルユーザグループ定例会(Nov,2011)「事例に学ぶ、様々なシーンで活用されるiPhone/iPad」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2011年11月の定例会は、11月19日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは、「事例に学ぶ、様々なシーンで活用されるiPhone/iPad」という事で、今月開催したApple BUとも共通したテーマだったのですが、最近特に増えているiPhoneやiPadの活用方法に着目し、医療・教育・ビジネス等の分野における活用事例について取り上げました。

今回の定例会内容をレポートします。
まず、Apple BUで学んだ活用事例をいくつか紹介しました。

【川崎重工 様】
坂出工場に200台のiPadが導入。
Autodesk IPM Viewerを活用して、従来紙だった3Dの図面を直感的にiPadで操作できるようなシステムを構築。
Inventor Publisher Mobile ViewerApp
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


【Audi Japan 様】
カタログの電子化に加えて、車種ごとの特徴や機能をiPadで直感的に分かりやすく表現し、商談の際に活用。
Audi A8 - The Art of ProgressApp
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

次に、Apple BUの直前のセミナーで中山氏が講演されていた事例の中から2つをピックアップ。特にガリバーインターナショナル様の事例は、メンバーの鼎さんが数日前に実際に体験されたもので、身近にiPadが活用されている好例になったのではないでしょうか。

【ANA(全日空)様】
キャビンアテンダント約6,000人にiPadを配布。約2年10カ月の研修期間の中で使用するマニュアルの管理業務改革を行い、常時携帯が必須だった紙のマニュアル約2.1kgなどの軽量化や薄型化に成功。
ANA Virtual Airport App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

【ガリバーインターナショナル 様】

「会社案内アプリ」「受付業務アプリ」「検査・査定用アプリ」「画像販売アプリ」「顧客管理用アプリ」の5つの専用アプリを開発。

次に、医療系の事例を2つほど。
ちょうど定例会の前日がFileMakerセミナーだったということもあり、FileMakerの事例も紹介しました。

【愛媛大学医学部附属病院 様】
従来の紙の問診票をiPadに変え、紙の記入で平均13分ほどかかっていた入力時間が平均6分に短縮。また、紙の問診票を受付でPCに入力する際の間違いや、書かれた文字が読めない等のトラブルを抑えることに成功。
BEAR-D App
カテゴリ: メディカル
価格: 無料


【FileMaker Goアプリ】
国立長寿医療研究センターの高齢者総合機能評価入力システムや、国立循環器病研究センターの問診票作成システムなど。FileMakerを利用することで、オリジナルアプリを開発・審査・アップデート対応する手間とコストを抑えることができます。
FileMaker Go App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥1,700


FileMaker Go for iPad App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥3,450


最後に、yusabouさんから建築や設計分野のお話が出たので、CADのアプリや建築設計データの3D表示ができるアプリをご紹介しました。
今後、色々な分野でiPhoneやiPadが利用されていき、どんどん身近になっていくのでしょうね!
AutoCAD WS App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


3D家ビューア App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料


以上、11月の定例会レポートでした。
来月の定例会は、第3土曜日の12/17(土)に開催します。

内容は、来年2月に開催される「AUGM大分」で上映予定のショートムービーの撮影を行います。
普段の定例会や懇親会のようすを数カット撮影するので、ぜひ皆さん奮ってご参加ください(顔出しがNGな方は後ろ姿だけでもぜひ!)
詳細は後日メーリングリストにて告知します。

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成23年11月22日現在の情報です。


2011年11月19日土曜日

【セミナーレポート】社団法人長崎県情報産業協会様主催の「FileMaker導入セミナー 〜iPadやiPhoneの活用事例紹介〜」

Share to Hatena
2011年11月18日(金)13:00~17:00に、長崎県勤労福祉会館にて社団法人長崎県情報産業協会様主催のFileMaker導入セミナーが開催されました。

全てメモできた訳ではありませんが、内容をレポートします。

まず最初の講師は、ファイルメーカー株式会社佐々木 輝 氏より。
FileMaker ビジネスアップデートについてということで、まず「FileMakerの3つの優位性」について説明がありました。

【速さ】簡単にプロトタイプを作成可能、迅速な開発サイクル、既存のSOLシステムと統合、一度の開発でiOS/Mac/Win上で動く。

【コスト】必要とされるスキルセットは、より低コスト。世界規模の開発パートナー(FBA)の援助

【信頼】FileMaker Serverでセキュアにデータを保守。ソリューション更新は、FileMaker Serverで完了。データベースソフトのリーダとして長い歴史。FileMakerによるiOSの約束。
FileMaker Pro 11
FileMakerは、1,600万本以上のFileMaker Proが販売され、最新バージョンは11です。

製品構成は、クライアント版である「FileMaker Pro 11FileMaker Pro 11 Advanced」と、サーバ版である「FileMaker Server 11 / FileMaker Server 11 Advanced」と、iPhone/iPad版である「FileMaker Go」と、パーソナルデータベース「Bento」があります。

次に、iPhone/iPad版の「FileMaker Go」が用いられた様々な事例が紹介されました。

具体的な企業名などは伏せられていましたが、東京の某コーヒーショップではコーヒーのお好み診断やお会計にiPadが利用され、金沢の美容院では髪形診断と顧客データベース管理をiPadで利用されているそうです。
2011年12月15日までのスペシャルオファー
また、お得な情報として2011年12月15日までの期間限定ですが、FileMaker Pro 11を1本購入すると、もう一つ無料でダウンロードできるスペシャルオファーをされていらっしゃるそうです。

また、初めてFileMakerを利用される方のために、スターターソリューション「"On the Go"キット」を無料で配布されており、住所録/資産管理/文書管理の3つが手に入ります。

特にiPhone/iPad版の「FileMaker Go」のスターターソリューションをダウンロードすることで、Mac/iPhone/iPadそれぞれの画面サイズに対応したデータベースを簡単に作成することができます。

また、2011年11月9・10日の二日間で「FileMaker カンファレンス 2011」が開催され、当日のカンファレンスの内容の中で、特にiOSセッションを中心にUstreamアーカイブが閲覧できるそうですので、ご興味がおありの方はぜひどうぞ。



続いて、株式会社ジュッポーワークスの車田 和則 氏より。
FileMaker ProおよびFileMaker Goを使った開発事例のご紹介がありました。

Panasonic電工社のお客様情報管理システム、チラシ自動作成システム、シスメックス社のワールドマップシステム、国立長寿医療研究センターの高齢者総合機能評価入力システム、ペーパレス会議システムなど。

特にiPad版のFileMaker Goは、かなり使い勝手が良さそうな印象で、特にiPhone/iPadのネイティブアプリ開発で必要な、審査やiOSのアップデートに伴うアプリの更新の手間が大幅に削減できる可能性があり、FileMakerの機能でまかなえる部分もかなりあるのではないかと思います。

また、FileMaker Goを使うメリットとして「署名機能による手書き入力」「カメラや電話機能の利用」「他アプリとの連携」が挙げられていました。
FileMaker Go App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥1,700

FileMaker Go for iPad App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥3,450


そして、FileMakerのシステム運用環境について。
FileMaker Proは1ソフトで5クライアントまでネットワークの同時接続が可能なのですが、これはあまり推奨されず、かなり負荷がかかる上に標準でSSL通信に対応していないため、セキュリティが保てず、バックアップもとりにくいそうです。

ネットワークでの同時接続が前提のシステムであれば、FileMaker Serverが利用され、FileMaker Server 11 と FileMaker Server 11 Advancedの2種類が提供されています。
FileMaker Serverではサーバ/クライアント間の通信が標準でSSLに対応しています。

この通常版とAdvanced版の違いは、サーバへの同時接続クライアント数が通常版が250名まで、Advanced版が無制限なのですが、無制限といってもネットワークの負荷が増大するので、現実的には1,000クライアント以下のようです。

もう一つの通常版とAdvanced版の大きな違いとして、通常版が「カスタムWeb公開」のみであるのに対して、Advanced版では「インスタントWeb公開」が選択できます。
この「インスタントWeb公開」機能により、100人までの同時 Web 接続がサポートされ、さまざまなフォームをワンクリックでWebに公開することが可能です。
ITOKI LANSheetで無線LANの範囲を制限
画像出典:ITOKI
また、FileMaker Goを利用する際、iPhone/iPadが無線LANに接続されている必要があるが、無線LANの敷設が難しい環境において、ITOKI社が提供する「LANSheet」を利用することで、シート近傍のみ無線LAN環境を構築し、限定的な空間でのみ無線LANを利用することができる。

最近では病院でiPadが利用されるケースが多いが、広大な病院内に隙間なく無線LANを敷設して無線が切れない環境を構築する事は現実的に難しいので、FileMaker Goを利用する際はデータをiPadにオフラインで保存しておき、必要に応じて適宜サーバにアップロードするケースが多いそうです(国立循環器病研究センターの問診票作成システムが例に挙げられました)


以上、今回のFileMaker導入セミナーのレポートでした。
会場の外ではソリューション展示として、株式会社ハウインターナショナルの井上 明彦 氏による、「iPad業務連携事例:PCA商魂とFileMaker GoFileMaker Go for iPad を使った販売管理等の基幹システムへの連携の具体例)」と「観光システム mitte-G for PC & SmartPhone
(WebフォトコンテストとiPhoneの観光ナビを組み合わせた、地域活性支援システム)」がご紹介されていました。

閉会後も講師の皆さんと色々とお話をさせて頂き、とても充実したセミナーでした(^^)
参加者も40〜50名と大盛況で、長崎でも今後どんどんFileMakerの活用が進んでいくのだと思います。

Apple BUでも、機会があればぜひFileMakerの内容を取り上げたいですね!

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は2011年11月18日現在の情報になります。


2011年11月18日金曜日

第28回Apple BU開催レポート「ビジネス向けiPhone/iPadアプリ特集と活用事例 紹介」講師:中山 五輪男 氏(ソフトバンクモバイル株式会社)

Share to Hatena
2011年11月16日(水)19:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第28回となるApple BUを開催しました。

第28回のApple BUは、ソフトバンクモバイル株式会社 シニアエヴァンジェリストの中山 五輪男 氏に「ビジネス向けiPhone/iPadアプリ特集と活用事例紹介」というタイトルで講演していただきました。
今回の講演内容をレポートします。

中山 五輪男 氏は、ソフトバンクモバイル社でiPhone/iPadのシニアエヴァンジェリスト(いわゆる伝道師)としてご活躍されており、年間の講演数は300回を超えるそうです。

全国のあらゆる業界でiPhone/iPadの導入が進んでおり、今回は様々な事例をご紹介頂くと共に、参加者からの声を取り入れる形で講演いただきました。

まず現在の業種別のiPhone/iPadの導入状況が挙げられ、製造業や金融業などでの現在の状況と今後の流れの説明がありました。

その後、実際の企業導入事例が紹介されていくのですが、アプリの配布を社内限定にしているものも多く、そういった限定アプリが実際に動いている様子をデモで見れる。という意味でも貴重な場でした。

ご紹介のあった事例とアプリは以下の通りです。

【川崎重工 様】
坂出工場に200台のiPadが導入。
Autodesk IPM Viewerを活用して、従来紙だった3Dの図面を直感的にiPadで操作できるようなシステムを構築。
Inventor Publisher Mobile Viewer App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


【池田工業 様】
自動車部品工場でiPadで生産管理。
自社で「見える化キット」を開発して、iPadで情報共有を可能にした。生産量や在庫数の管理に加え、機械の停止時間なども記録できる。

【BMW Japan 様】
営業ツールとしてiPadを全店に導入。
商談回数の削減と顧客データベースとの連携。
BMW X3 App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料


【Audi Japan 様】
カタログの電子化に加えて、車種ごとの特徴や機能をiPadで直感的に分かりやすく表現し、商談の際に活用。
Audi A8 - The Art of Progress App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料


【HOYA 様】
6種類のiPad専用の店舗用アプリを開発。
色が変わるレンズ「サンテック」の説明を行うアプリのデモが行われました。

【ソフトバンクテレコム 様】
営業支援で凸版印刷が開発したiPadアプリ「SalesStation」を活用。
カタログの電子化のみならず、動画やアニメーションをふんだんに取り入れ、説明の際に分かりやすくし、かつリアルタイムで見積りを算出。

【神戸松蔭女子学院大学 様】
文学部英語学科の1年生すべてと教員にiPhoneを配布。
独自開発した英語学習・学生生活支援システム「CLiCKS」は、SNSの要素が取り入れられていて、iPhoneの基本的な機能を利用しながら学生同士のコミュニケーションや情報共有ができる。

【センター英語・第2問満点 アプリ】
センター英語(本試験・追試験)の第2問で出題された文法・語法問題を過去18年分、合計約500題を収録しているアプリ。
それに加えて、全ての問題に対して合計15時間以上の講師による動画解説付き。
センター英語・第2問満点 App
カテゴリ: 教育
価格: ¥1,000


【不動産・賃貸・住宅情報HOME'S アプリ】
不動産情報サイトHOME'SのiPhoneアプリ。
デモでは、福岡市内の一戸建て住宅の賃貸物件を検索。使い勝手が良いようです。
HOME'S App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料


【宅建・基本六法 アプリ】
アプリ名を正確に書き留めることができなかったのですが、宅建六法や基本六法のアプリの紹介。
ITJ宅建六法 App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: ¥450


基本六法 2011年版 App
カテゴリ: 教育
価格: 無料


模範六法 2011 平成23年版 App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: ¥5,700


【美容院 アプリ】
写真を撮影して、髪形を自由に変更することができる。
Hairstyle Lite App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料


【遠隔Webカメラ操作 ソリューション】
iPadのSafariからアクセスして、高画質Webカメラをリアルタイムで操作し、従業員の勤務態度や技術指導などが行えるそうです。

【なぞる距離測定 アプリ】
地図上でなぞることで2地点間の距離をおおまかに測定できるアプリ。
中山さんは、このアプリを使って徒歩かタクシー移動されるかを決められているそうです。
なぞる距離測定 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


【Siri】
最後に、iPhone 4Sの目玉機能であるSiriのデモが行われました。
現在は英語やフランス語やドイツ語のみのサポートですが、2012年中には日本語にも対応することがAppleから表明されています。
Siriは、リマインダ、天気予報、株式情報、テキストメッセージ、Eメール、カレンダ、メモ、音楽、時計、Webブラウザ、地図等と連携し、音声で秘書機能の役割を果たします。


以上、第28回Apple BUのレポートになります。

イベント当日、中山氏はその日3回目の講演だったにも関わらず、100%アドリブということで参加者の皆さんの要望を取り入れつつ講演を行って頂きました。

毎日全国を飛び回っておられ、ご多忙を極められていらっしゃる方なのですが、今回たまたまApple BU開催日に福岡にいらっしゃるという事をお聞きして、かなり無理を言ってご登壇頂きました。

普段ではなかなか見ることのできない非公開アプリのデモや、様々な業界でのiPhone/iPad活用事例をお聞きすることができ、とても勉強になりました。
今後も様々な事例が増えていくと思うので、また機会が合えばぜひ講演頂けると嬉しいです(^^)

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※記事内容は2011年11月16日現在の情報になります。