2011年9月28日水曜日

2011年10月1日〜10月7日に長崎県大村市で開催される各種イベント情報(提供:大村市)

Share to Hatena
第11回おおむら野岳湖ウオーク出場者募集
【日時】10月23日(日)午前9時45分開会式
【場所】野岳湖ロザ・モタ広場
【主催】市民ウオーク実行委員会
【内容】秋風に吹かれながらのんびり歩いて自然を満喫!
第11回おおむら野岳湖ウオークが開催されます。
鉢巻山外周コース(7km)
大村湾パノラマコース(14km)
※小雨決行、荒天の場合は中止「広報おおむら9月号」で配布した申込書に必要事項を記入のうえ、10月5日(水)までにお申し込みください。
【連絡先】同実行委員会(地域げんき課内) 電話 53-4111(内線188)


第32回コミセンまつり
【日時】10月1日(土)・2日(日)
【場所】大村市コミュニティーセンター全館
【主催】大村市中央公民館定例利用グループ代表連絡協議会・大村市中央
【内容】市コミセンで定期的に活動している100余団体が日頃の成果を披露する発表会が開かれます。
○展示発表
1日 午前10時00分〜午後5時
2日 午前10時00分〜午後5時
○舞台発表
1日 午前11時00分〜午後5時30分
2日 午前11時00分〜午後5時
○バザー
1・2日
【連絡先】市コミセン 電話 54-3161


ふれあい健康講座
【日時】10月1日(土) 午後1時〜2時
【場所】市民病院大会議室
【主催】市民病院
【内容】講座:「心臓病と自己管理」
〜自分で出来る事を、正しく理解して頑張りましょう〜
講師:統括診療部長 中村克彦 心臓血管外科医師
※どなたでも自由に参加できます。直接会場へお越しください。
【連絡先】 市民病院 電話52-2161


史料館企画展「大村の逸品」
【日時】10月1日(土)〜11月27日(日)
【場所】市立史料館
【主催】大村市
【内容】史料館に所蔵する歴史資料の中から、南蛮漆器や荒木十畝画など厳選の逸品を展示します。
○入場料:無料
○開館時間:午前10時〜午後6時
○休館日:毎週月曜日、毎月25日、10/9、祝日
【連絡先】 大村市文化振興課 電話53-4111(内線369)


大村市金婚記念祝賀式
【日時】10月5日(水) 午前10時〜
【場所】大村市コミセン
【主催】大村市
【内容】結婚50周年を迎えられた市内在住のご夫婦を対象に、金婚記念祝賀式が開催されます。(46組91人を予定)
【連絡先】 大村市長寿介護課 電話 20−7301


ボランティア清掃活動
【日時】10月5日(水) 午前8時30分〜
【場所】大村公園、赤佐古公園
【主催】大村市シルバー人材センター
【内容】大村市シルバー人材センターが、奉仕活動として大村公園、赤佐古公園の清掃を行います。
奉仕人員:120人(予定)
※雨天(小雨)の場合は中止
【連絡先】 大村市シルバー人材センター 電話52−5225


大村城下町灯籠まつり〜秋の夜長の武家屋敷
【日時】10月5日(水)〜8日(土) 午後5時30分〜8時30分
【場所】旧楠本正隆屋敷(玖島2丁目)
【主催】大村市観光コンベンション協会
【内容】「旧楠本正隆屋敷」をライトアップし、灯籠を灯します。
灯りが創り出す秋の夜長の城下町の風情をお楽しみください。
※入場料 大人200円、小中学生100円
10月5日(水)…お茶会(お抹茶とお菓子のおもてなし)
10月6日(木)…ワイルドオーツ ミニライブ(ギター・バンジ
10月7日(金)…お茶会(お抹茶とお菓子のおもてなし)
10月8日(土)…Dejima quartetミニライブ
【連絡先】 大村市観光コンベンション協会 電話52-3605


殿様気分で「夕暮れさるく」
【日時】10月5日(水)〜8日(土) 午後4時50分〜7時50分
【場所】下記のとおり
【主催】大村市観光コンベンション協会
【内容】歴史観光ボランティアガイドが夕暮れの城下町を案内します。
○コース:大村公園、武家屋敷通り、旧楠本正隆屋敷など
○定員:20人(要予約、電話でお申し込みください)
○参加費:3,000円(御膳、スイーツの土産付、入場料込)
○申込期限:10月3日(月)
※10月8日(土)は、玖島城跡内の大村神社境内周辺に、竹灯1,000本が灯されます。
【連絡先】大村市観光コンベンション協会 電話52-3605


無料相談のお知らせ
【日時】下記のとおり
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】弁護士や専門の相談員による無料相談を行います。
〇法律相談 10月5日(水)午前10時〜午後3時
※事前予約制です。平日にご予約ください。
〇人権相談 10月6日(木)午前10時〜午後3時
※受付は市役所1階 市民110番で行います。相談時間に直接お越しください。
ただし、終了間際にお越しになると相談に応じられない場合がありますので、早めにお越しください。
【連絡先】大村市市民110  電話 53-4111(内線194)


2011年9月26日月曜日

2011年10月のApple BUテーマは「手書きデジタルノート『7notes』のビジネス活用提案」

Share to Hatena
第27回となる2011年10月のApple BUは、10月19日(水)19:00〜20:00に、Apple Store 福岡天神にて開催します。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、毎回特定のテーマで「ビジネスに活かすApple」をキーワードに開催しています。

第27回のApple BUは、ジャストシステム創業者である浮川 和宣 氏により、2009年12月に設立された株式会社MetaMoJi様から、事業企画部ディレクターの岩田 浩史 氏に講演していただきます。
岩田 浩史 氏
今回のタイトルは「手書きデジタルノート『7notes』のビジネス活用提案」。

App Storeでもおすすめされている、画期的な手書き文字入力アプリ『7notes』シリーズのiPad版「7notes for iPad」とiPhone版「7notes mini for iPhone」の魅力と、ビジネスシーンでの活用についてご紹介いただきます。

7notes for iPad App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥800


7notes mini (J) for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450



また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!

2011年9月24日土曜日

第26回Apple BU開催レポート「Parallels Desktop による超快適、業務効率化術」

Share to Hatena
2011年9月21日(水)18:00~20:00に、Apple Store 福岡天神にて第26回Apple BUを開催しました。

第26回Apple BUは、パラレルス株式会社の丸山 憲昭氏に「Parallels Desktop による超快適、業務効率化術」というタイトルで講演していただきました。

今回の講演内容をレポートします。
※当日私がリアルタイム実況したツイート内容を抜粋しています。

Parallels DesktopはMac上でWindows OSをかんたんに動作させることができる、仮想化ソフトウェアです。
Mac標準のBoot Campと異なり、再起動をする必要がないのも大きな特徴。
Mac OS標準のBoot Camp
Boot CampでWindowsを起動してしまうと、Macのアプリケーションや書類を扱うことができないが、Parallels DesktopでWindowsを起動すると、Macの書類もWindowsの書類も両方一度に扱える。

最新版のParallels DesktopはOS X Lion搭載のMission Controlに対応しているので、「フルスクリーンモード」で全画面表示させるとMacとWindowsを瞬時に切り替えられる。

「Modalityモード」にすると、Windowsの画面を小さく表示することができる。
設定画面で不透明度を変更する事ができるので、半透明の状態で常に画面の最前面に配置することができる。

「Coherenceモード」を利用すると、WindowsアプリケーションをまるでMacのアプリケーションであるかのように使用することが可能。アプリケーションごとのフルスクリーン表示も可能。
OS X Lionの機能を統合
OS X Lionの上で別のOS X Lionを動かすこともできる。
例えば開発者の方が仮想環境で開発することにより、OSのシステムトラブルが発生した場合でもTime Machine機能などで迅速に対応できる。

例えば今なら、開発者のみ提供されているベータ版の「Windows 8」を試しにインストールして動作確認してみる。ようなことも、Mac OSに何も影響することなく利用可能なのが魅力。

「スナップショット機能」を利用することで、状態をいつでも昔のスナップショットまで遡ることができる上、遡ってから別のスナップショットを作成可能。仮想マシン独自のバックアップ方法。

「サスペンド機能」を利用すると、通常Windowsをシャットダウンして再起動するよりも高速に起動することができる。サスペンド状態のままMacをスリープさせても問題ない。

Parallels Desktopは仮想環境のWindowsとMacとのファイルの共有も楽。Windows側の右クリックで「Macで開く」のオプションがあるので、Windowsにアプリが入ってなくても開くことができる。
Switch to Mac Edition付属のUSBケーブル
Parallels Desktopの「Switch to Mac Edition」を購入すると、付属の専用USBケーブルを、移行したいPCとMacを接続して、仮想マシンに昔の資産の全てを簡単に移行することができる。

「Switch to Mac Edition」の専用USBケーブルで移行すると、だいたい1GBあたり1分程度の時間で高速に移行可能。もちろんネットワーク経由や外部記憶装置からの移行もできるが若干スピードが落ちる。

Macが、Mac用アプリケーションしか動かせない時代は終わり。
Parallels Desktopを利用すれば、OSの垣根なくファイルを共有でき、色々なOSのアプリケーションを利用できる。
iPhone/iPadアプリも機能強化
Parallels Mobile App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥450


仮想環境のWindowsとiPhone/iPadを連携させる。「Parallels Mobile」アプリを利用すると、iPhone/iPadからMacやWindowsにリモートでアクセスすることができ、自由に操作可能。

Parallels Mobile」でアクセスすると、Macが起動していれば、Parallels Desktopが起動していなくてもiPhone/iPadから仮想マシンを起動して利用できる。さらに、Mac OSそのものも操作できる。

Parallels Mobile」アプリは、3G回線でもWi-Fiでも利用可能。Wi-Fiが高速。3G回線の場合はParallelsのサーバを介してアクセスするが、Wi-Fiの場合はダイレクトにアクセスする。 

Windowsにしか対応していない周辺機器も、Parallels DesktopがあればMac用のドライバがなくても利用できる。USB機器をMacに接続すると、Mac/Windowsのどちらで利用するかを設定できる。 
バージョン7では3Dレンダリング性能も向上
3Dレンダリングのデモで、Parallels Desktop上のWindowsでゲームを動作させる。動画編集やCADなど、レンダリング性能が求められる作業もParallels Desktop上で問題なく行うことができる。


プレゼンは以上で、ここからは参加者からの質問タイムです。 

【質問1】仮想化ソフトウェアにどのくらいメモリが必要か?
A1:メモリはできるだけ多く搭載しておいた方が良い。最近のMacであれば4GBは搭載した方が良い。

【質問2】Virtual PCから移行するメリットは?
A2:動作スピードの高速化。特に最新のParallels Desktopでは様々な独自の新機能がある。

【質問3】Mac側のファイルを仮想マシンのWindowsで開く方法は?
A3:MacのデスクトップのファイルはWindowsのデスクトップにも存在するので、それを普通に開けば良い。

【質問4】WindowsをMacに移行して、アプリケーション等の再認証が必要なのか?
A4:アプリケーションによる。ライセンス管理はしっかり行ってください。

【質問5】現在VMware Fusionを利用しているが、そのファイルをParallels Desktopに移行できるのか?
A5:お互いサポートしているバージョンのものであれば可能。基本はOKなはず。

【質問6】Boot CampディレクトリのWindowsの移行は可能か?
A6:Boot Camp領域をそのまま利用する方法(Windowsライセンスが2つ必要)と、新規にParallels Desktopにインストールする方法がある。

【質問7】Windows XPを古いPCで動かしているが、最新のMacに移行すると、動作が早くなるのか?
A7:前のPCの動作にもよるが、一般的には驚くくらい高速になる!

【質問8】Parallels Desktop上のWindowsにアプリケーションをインストールする場合は?
A8:Mac側のドライブでCD/DVDをそのまま利用できるし、ディスクイメージでも可能。

【質問9】今Parallels Desktopのバージョン6を購入すると、無償でバージョン7が提供されるのか?
A9:無償提供されます。現在店頭で販売されているものはバージョン6です。

【質問10】Parallels Desktopは1パッケージ1ライセンスか?
A10:1ライセンスです。通常のパッケージの他に、特別優待版のパッケージも提供されています。


以上、第26回Apple BUのレポートになります。

丸山さん、今回は本当にありがとうございました。
またAUGM等の機会でもぜひよろしくお願いします!

※記事内容は2011年9月21日現在の情報になります。


2011年9月24日〜9月30日に長崎県大村市で開催される各種イベント情報(提供:大村市)

Share to Hatena
第10回おおむら野岳湖ウォーク出場者募集
【日時】10月23日(日)午前9時45分開会式
【場所】野岳湖ロザ・モタ広場
【主催】市民ウオーク実行委員会
【内容】秋風に吹かれながらのんびり歩いて自然を満喫!
第11回おおむら野岳湖ウオークが開催されます。
鉢巻山外周コース(7km)
大村湾パノラマコース(14km)
※小雨決行、荒天の場合は中止「広報おおむら9月号」で配布した申込書に必要事項を記入のうえ、10月5日(水)までにお申し込みください。
【連絡先】同実行委員会(地域げんき課内) 電話 53-4111(内線188)


まちかど研究室 出前講座開催
【日時】9月24日(土) 午後2時〜
【場所】まちかど研究室(アーケード内)
【主催】まちかど研究室
【内容】講座名:「上駅通り再開発」を語る
講師:渡邊 忠俊 氏(上駅通り地区市街地再開発組合 理事長)
構想20年の大プロジェクト(中心市街地活性化の核)実現の道程と再開発事業の全貌そして未来に向けての夢を語る
※料金無料
【連絡先】まちかど研究室 電話0957−20−8271


動物愛護フェスティバル
【日時】9月25日(日)
【場所】龍頭泉いこいの広場(東彼杵町)
【主催】大村東彼地区獣医師会
【内容】○犬のしつけ方(午前10時〜)
○狂犬病の話(午前11時〜)
○障害物競走(午前11時30分〜)
※申し込みが必要
【連絡先】大村東彼獣医師会事務局 電話 0956-83-3147


鉢巻山ひがん花まつり
【日時】9月23日(金)〜25日(日)
【場所】鉢巻山山頂
【主催】ひがん花まつり実行委員会
【内容】360度の大パノラマが楽しめる鉢巻山山頂で、赤、白、クリーム色の100万本のひがん花が楽しめます。期間中は地元特産品の即などが開催されます。
【連絡先】ひがん花まつり実行委員会 電話 55-8617(太田)


無料相談のお知らせ
【日時】下記のとおり
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】弁護士や専門の相談員による無料相談を行います。
〇交通事故相談 9月27日(火)午前10時〜午後4時
〇不動産相談 9月30日(金)午後1時〜4時
※相談時間に直接お越しください。ただし、終了間際にお越しになると相談に応じられない場合がありますので、早めにお越しください。
【連絡先】大村市市民110番 電話 53-4111(内線194)



2011年9月14日水曜日

2011年9月17日〜9月23日に長崎県大村市で開催される各種イベント情報(提供:大村市)

Share to Hatena
大村湾沿岸一斉清掃
【日時】9月18日(日) 午前7時30分〜
【場所】下記のとおり
【主催】大村湾をきれいにする会大村支部
【内容】早朝のさわやかな空気の中で、大村湾沿岸清掃が実施されます。多くの市民の皆さんの参加をお願いします。
集合場所:1.大村公園南堀駐車場、2.寿古海岸
※軍手やごみ袋は事務局で準備しますが、なるべくご持参ください。
※雨天の場合は中止。
【連絡先】大村市環境保全課 電話 53-4111(内線143)


子ども科学館まつり
【日時】9月18日(日) 午前10時〜午後3時
【場所】大村市子ども科学館ほか
【主催】大村市
【内容】実験や工作を通じて、科学の面白さ・不思議さを体感し、子どもたちの科学に対する興味を深めることを目的に「子ども科学館まつり」を開催します。
・小さな小さな爆発実験 ・火起し体験
・べっこう飴づくり ・竹馬体験
・押し花・葉脈でしおり作り ・発砲スチロールの飛行機作り
・電気をつくるしくみ ・磁石のまわりの不思議な力
他にもたくさんのコーナーがあります。
【連絡先】大村市社会教育課 電話 53-4111(内線84-154)


東日本大震災緊急支援報告会
【日時】9月22日(木) 午後6時30分〜8時
【場所】郡コミセン
【主催】大村市総務課
【内容】東日本大震災の被災地支援のため職員を派遣した、陸上自衛隊・海上自衛隊・大村市役所から派遣職員経験者による復興支援報告会を開催します。
【連絡先】大村市総務課 電話 53-4111(内線212)


鉢巻山ひがん花まつり
【日時】9月23日(金)〜25日(日)
【場所】鉢巻山山頂
【主催】ひがん花まつり実行委員会
【内容】360度の大パノラマが楽しめる鉢巻山山頂で、赤、白、クリーム色の100万本のひがん花が楽しめます。
期間中は地元特産品の即売などが開催されます。
【連絡先】ひがん花まつり実行委員会 電話 55-8617(太田)


大村城南高校「田んぼアート」
【日時】10月頃まで
【場所】大村市宮小路 城南高校の水田
【主催】大村城南高校
【内容】大村城南高校の生徒と市内の保育園児100人以上が田植えを行い、イネの色を用いて田んぼに絵を描く「田んぼアート」に挑戦しました。
水田に描いた「蛇踊りの龍」と「FIGHT 日本」が見ごろを迎えています。
【連絡先】県立大村城南高校 電話 54-3121


無料相談のお知らせ
【日時】下記のとおり
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】弁護士や専門の相談員による無料相談を行います。
〇人権相談 9月20日(火)午前10時〜午後3時
※相談時間に直接お越しください。
ただし、終了間際にお越しになると相談に応じられない場合がありますので、早めにお越しください。
〇法律相談 9月21日(水) 午前10時〜午後3時
※事前予約制です。平日にご予約ください。
【連絡先】大村市市民110番 電話 53-4111(内線194)


2011年9月13日火曜日

イベント開催レポート:長崎アップルユーザグループ定例会(Sep,2011)「みんなでiPhone/iPadアプリ紹介!」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2011年9月の定例会は、9月10日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは、「みんなでiPhone/iPadアプリ紹介!」ということで、定例会参加者が普段使っているオススメアプリを紹介し合うという内容でした。

有料アプリも無料アプリも色々なジャンルが紹介されましたので、レポートします。

CX Mobile App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

Cathay Pacific航空の公式アプリ。
iPadではフライトの予約も可能(公式サイトより)

Dragon Dictation App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

音声認識ソフト。無料なのにクオリティが高い。
普通の口調で話しても、結構正確に文字変換してくれる。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

Reeder for iPad App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥450

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥850

RSSリーダ。iPhone/iPad/Mac版がそれぞれある。
色々な似たアプリの中でも特に使いやすい。

Dermandar Panorama App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

パノラマ合成写真を撮影できるソフト。
パノラマ間の繋ぎ目がめだちにくい。

FlyCast Select App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

2000を超えるチャンネルを有する、ネットラジオ視聴アプリ。
洋楽を中心にPodcastなども充実。

DocScanner App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

高性能ドキュメントスキャナ。
バージョンアップによる機能強化も魅力です。

050 plus App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

iPhoneから無料・格安で話せるIP電話アプリ。
アプリ自体は無料ですが、使用するには月額315円が別途必要。

NetNewsWire App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

NetNewsWire Premium App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥450

RSSリーダ。
Googleリーダーとの連携を重視して選ばれたとのこと。

Refills App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥850

スケジューラ。
Googleカレンダーと連携を重視して選ばれたとのこと。

Star Walk - 5つ星の天体観測ガイド App
カテゴリ: 教育
価格: ¥250

Star Walk for iPad - 5つ星の天体観測ガイド App
カテゴリ: 教育
価格: ¥450
天文系アプリ。
星雲や今日のオススメ写真の配信など。

ToriSat AR - 国際宇宙ステーションを見よう App
カテゴリ: 教育
価格: ¥250

国際宇宙ステーション系アプリ。
登録した衛星がどの位置にあるのかをリアルタイム表示。

易 Classic of Changes App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥85

易をたてて時の兆しを読み解く。
思いが時機にかなっているかどうかを示すアプリ。

県シェルジュ App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

ユーザグループ会員のながさきプレスさんも参加されている、タウン情報全国ネットワークさんが提供する電子書籍アプリ。
最新号からバックナンバーまで、ながさきプレスがいつでもiPhoneやiPadで読めます。


以上、9月の定例会レポートでした。

来月の定例会は、第3土曜日の10/15(土)に開催します。
内容は、次期iPhoneとiOS 5の登場がそろそろ!ということで「最新のiPhoneとiOSを徹底分析!」というテーマで開催する予定です。
詳細は、メーリングリストにて告知します!

※価格や機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。
※平成23年9月12日現在の情報です。