2011年7月28日木曜日

AudioNote(iPhone/iPadアプリ):録音しながらタイムスタンプ付きのメモができる、重要会議の聞き逃し防止にも便利です。

Share to Hatena
今回はiPhone/iPadアプリのご紹介を。

アプリ名は「AudioNote」。
iPhoneとiPadどちらでも使用できるユニバーサルアプリなのですが、私は特にiPadでヘビーユースしています。

このアプリは、周囲の音声を録音しつつ、テキストメモや手書き文字のメモを取るアプリです。
※録音が許可されていないシーンでの使用は控えましょう。

AudioNote - Notepad and Voice Recorder App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥450


AudioNote Lite - Notepad and Voice Recorder App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

何が特徴かと言うと「テキストメモ」を入力した時間が、録音データのタイムスタンプとリンクされている点です。

このリンクにより、例えば1時間のセミナーがあったとして、要所要所でちょこちょことテキストメモをとっておけば、あとで聞き返す時に少しずつ再生して該当個所を探していく手間を大幅に省けます。

10分くらいの内容であれば全部聞き返しても良いのでしょうが、長時間となるとそうもいきませんよね。

実際に録音と同時にテキストメモをとった画面が以下の画像です。
iPad版AudioNoteでのメモモード
一番上にセミナーのタイトル、そしてそれぞれのテキストメモの左側にタイムスタンプがあります。

上の例では録音時間が24:04で、それぞれのテキストメモが何分何秒に記入されたかというのが分かります。

画面右上の「T」マークを「指先」マークに変更すると、以下のような画面になり、テキストメモの部分をタップすると、そのタイムスタンプの所から音声再生が始まります。
iPad版AudioNoteでのタイムスタンプ再生モード
このように、後で聞き返したり詳細を確認する必要がある場合に、非常に有用なアプリです。

もちろん録音したデータは個人利用が大前提で、録音データをWebに公開した場合など、著作権違反に当たる可能性があります。

その辺りの責任は、私では負いかねますので充分お気を付けの上で個人責任にてご利用ください。


ちなみにこのアプリを使っていて私が最も心配だったのが、1ファイル当たりの容量がどのくらいになっているのか?でした。
iPadの容量は16GBしかないので、メモがどんどんたまっていくとすごい容量になってしまうんじゃないかと(^^;)

MacのiTunesからAudioNote内の書類一覧の管理ができ、上の画像の24:04のデータで11.9MB。別の60:30のデータで29.5MBでしたので、数ファイルですぐにディスク容量を圧迫するという事はないようです。

しかし、ある程度データがたまってきた段階で、使わないものからMac側にコピーしてしまった方が良いのかも知れませんね。

AudioNote書類の拡張子は「.rtfd」というもので、OS標準のテキストエディットがサポートするファイル形式なのですが、残念ながらAudioNoteのファイルはテキストエディットで直接開いても、以下の画像のように文字化けしてしまいます。
AudioNote書類をテキストエディットで開くと文字化け
Mac上でAudioNote書類を正確に開きたい場合は、Mac版のAudioNoteアプリが必要です。

AudioNote - Notepad and Voice Recorder App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450


AudioNote LITE - Notepad and Voice Recorder App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


Mac OSのAudioNoteアプリで開いた状態が以下の画像です。iPhone/iPad版と全く同じ機能が使用できます。
Mac OS版のAudioNoteで開いたところ
AudioNoteにはそれぞれLite版と有料版があるので、一度Lite版を使ってみて気に入ったら有料版。とできるのもポイント高いです。

※価格やLite版・有料版の機能等は変更になることがありますので、ご注意ください。

※平成23年7月28日現在の情報です。


長崎アップルユーザグループの定例会(Aug,2011)を開催します。8月のテーマは「iPhoneを車で活用する!」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会のご案内です。

メンバーにはメーリングリストにて告知していますが、2011年8月の定例会は第3土曜日がAUGM熊本の開催と重なってしまい、私含めて数名のメンバーが参加できないため、第4土曜日に変更していますのでご注意ください!

8月27日(土)の18時〜JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催します。


18〜19時 座談会(「えきまえ」いきいきひろば 15号室)
19〜20時 懇親会(別会場)

8月の座談会の主な内容は「iPhoneを車で活用する!」という事で、yojiroさんに車の中でのiPhoneの活用シーンについてお話頂きます。

また、先日発表されたOS X Lionについても、どなたかインストールされていると思いますので、簡単にご紹介頂けると嬉しいです。

懇親会の会場は、参加人数によって決定します(会費は3,500円程を予定)

この定例会は、長崎アップルユーザグループのメンバー限定ですが、長崎アップルユーザグループはどなたでもお気軽にご参加頂けますので、ご興味がおありの方はお気軽に私までお問い合わせください(^^)

2011年7月27日水曜日

セミナーレポート「新世代DICOMビューアApp:OsiriX HDのご紹介」ニュートン・グラフィックス社代表 菅野氏/神戸大学 杉本先生

Share to Hatena
2011年7月22日(金)にApple Store, Fukuoka Tenjinにて、ニュートン・グラフィックス社代表の菅野 忠博氏と、神戸大学 大学院医学研究科 特命講師医学博士である杉本 真樹先生による講演が行われました。

タイトルは【新世代DICOMビューアApp「OsiriX HD」のご紹介】
医療用画像ファイルの表示と管理が簡単に行えるiPhone/iPadアプリケーション「OsiriX HD」をご紹介するイベントです。iPad用の最新版OsiriX HD 2.0.2の機能や操作手順を、iPad 2によるデモを交えてご説明します。また、Mac版OsiriXの概要説明や、iTunes経由での医療用画像ファイル転送のデモも行います。講師は神戸大学大学院 医学研究科 杉本真樹氏と、ニュートン・グラフィックス社代表の菅野忠博氏です。
最新のOS X LionでのOsiriXの検証や、新型MacBookAirやiPad 2でのデモも含め、iPad用の最新版OsiriX HD 2.0.2の機能や操作手順を、デモを交えてご説明されました。
私は医療従事者ではないので、OsiriXのデモの部分はほぼ見ているだけでしたが、ポイントとなりそうな部分をレポートします。

まずは、ニュートン・グラフィックス社代表の菅野 忠博氏。

OsiriX App App
カテゴリ: 医学
価格: 無料


OsiriX(オザイリクス)は、以前はOsiris(オシリス)という名称だった。
1991年からスイスジュネーブ大学の放射線科医師らによって開発されるオープンソースソフトウェア。

OsiriXは、DICOMデータを見るためのビューアソフト。

Mac版のOsiriXは32bit版と64bit版が存在し、32bit版は理論上メモリ4GBまで利用可能。
64bit版は32bit版の1.8倍高速。
64bit版は有料(オンラインストアで¥25,000 JPY)

OsiriX HD App
カテゴリ: メディカル
価格: ¥2,600

OsiriX HDは、iPhone/iPad向けDICOMクライアントソフトウェア。
起動後の画面は検査リスト。クエリ画面(検索条件入力)。リトリーブ(ダウンロードデータ)の確認。

主な機能は、ビューワ確認。ウィンドウレベルの変更。マルチタッチで拡大縮小。移動。距離計測。ROIの計測(面積の計測)。検査リストからの削除など。
OsiriX HDの画面
画像出展:iTunes

DICOMサーバもMac OS X Serverで。モダリティ装置とDICOMサーバ。
MySQL(データベースエンジン)とdcm4chee(DICOMサーバプログラム)を使用する。

今後のOsiriXへのアプローチとして、病院からの要望に応じて適宜OsiriXを機能追加や改造を行っている。
プラグインという形にて、新しい機能を追加できる。

正確にメモすることができなかったので、以下OsiriX HDの公式サイトより引用します。
OsiriX HD is a companion application to OsiriX for MacOS which is an interactive visualization program designed for display and analysis of medical images. The iOS version allows downloading and manipulating series of images directly on your iOS device. OsiriX HD is capable of displaying images from most common imaging modalities (ultrasound, CT scanner, MRI, PET etc…) in their native standard DICOM format used by the medical/scientific industry. OsiriX HD is a fully DICOM-compliant listener that can receive images from any DICOM imaging device through WiFi/3G network. It supports these DICOM protocols: C-STORE SCP, C-MOVE SCU, C-FIND SCU, C-GET SCU, WADO.

The iOS application is designed to work seamlessly with the MacOS version of the software (http://www.osirix-viewer.com), but it doesn't require it. It's compatible with any DICOM-compatible software, including PACS servers, that support DICOM protocols. Transferring images from a DICOM compatible software to OsiriX HD is done through standard DICOM protocols. It also supports communications through the iOS built-in VPN for secure and encrypted connections.

OsiriX HD provides fast interactive image manipulation tools such as zoom, pan, cine and contrast adjustment of images through the multipoint touch screen interface. It can handle remote query and retrieve of DICOM images directly from a list displayed on the device itself.

The convenience of being able to access DICOM images remotely added to the fact that images can be previewed on the iPhone/iPad screen in a very effective and convenient way offers a new perspective for mobile teleradiology. The performance of image manipulation on the device itself instead of traditional web-based interface adds a degree of freedom and robustness in case of network interruptions or poor wireless signal.

次に、神戸大学 大学院医学研究科 特命講師医学博士の杉本 真樹先生の講演内容です。

OsiriXが最新のOS X Lionおよび、新型MacBook AirそしてiPad 2でも動作することを確認。

iPad上のOsiriX HDでは、残念ながら3D解析はできないが、Mac上で3D化したデータをDICOM書き出しすることによって、iPad上で3D表現が可能になる。
OsiriX HD for iPad
画像出展:Planeta iOS

色々な会社のPACSビューアがiPadに対応しているが、現時点でDICOM書き出しに対応しているのはOsiriXのみ。

日本のiPad発売以前にUSでiPadを購入し、世界で初めて手術にiPadを利用した。

iPadを入れる滅菌パックは、来月より発売開始予定。

【OsiriXの読み方】
開発チーム本家ではオザイリクスが標準だが、ジュネーブではオジリクスと呼んでいる。また、USのAppleではオサイリクスと呼ばれていた。
読み方がバラバラだったので、国際的な読み方が「オザイリクス」に統一された。

OsiriXのVideo Podcast が配信されている。
画像出展:OsiriX Foundation

2008年に設立されたOsiriX Foudation
32bit版をオープンソースとして無償提供し、64bit版OsiriXの販売を行っている。
OsiriXのPlugIn Awardなどの開催も行われている。

OsiriX Navigator App
カテゴリ: メディカル
価格: ¥450


Osirixのマニュアルであり入門書。
それがiPhoneアプリ「Osirix Navigator」。

【医学生教育にiPad活用】
最初に病名を教えない状態でiPadを渡し、自分達で診断させるインタラクティブな教育。
カンファレンス室に集まる必要がなくなる。

【救急車など救命救急の現場にiPad搭載】
佐賀県では県内全ての救急車にiPadが搭載され、救急医療にiPadが導入されている。

【OsiriX Japan User Meeting】
2011年10月15日(土)に第3回を開催予定@Apple Japan
生体質感造形 Bio-Texture Modeling(TM)
画像出展:神戸大学大学院医学研究科 杉本真樹(twitpic @OsiriXJapan
【生体質感造形】

生体の医用画像情報(おもにDICOM raw data)からsurfaceレンダリングを行い、STLファイルへ書き出し、生体の質感(硬さ、柔らかさ、表面構造、内部構造、透過度など)をブーリアン演算によって複数素材の混合にて造形し、質感を造形する技術。


臓器が3Dプリンタで造形でき、先日、世界で初めで妊婦と胎児のMRIデータから複数素材3Dプリンタ一CONNEXで、生体質感造形Bio-Texture Modeling(TM)技術により、透明の母体を透見して胎児につながる臍帯(臍の緒)を鮮明に描出した。受け継がれる生命の尊さを表現した。
協力:神戸大学, (株)ファソテック, 八十島プロシード(株) NextMED開発室

※記事の内容は、2011年7月22日現在の情報です。

2011年7月30日〜8月5日に長崎県大村市で開催される各種イベント情報(提供:大村市)

Share to Hatena

第37回市民大清掃
【日時】 7月31日(日) 午前7時30分〜8時30分
【場所】市内全域および中央会場
【主催】大村市保健環境連合会、大村市民憲章推進協議会、大村市
【内容】地域における自主的な環境美化の取り組みの推進を目的に、市内一斉に市民大清掃が行われます。
各町内や中央会場(大村公園、大上戸川)での清掃活動にご参加ください。
【連絡先】大村市環境保全課 電話 53-4111(内線143)


大村市消防団夏季特別教養訓練
【日時】7月31日(日) 午前9時〜午後5時
【場所】大村市防災センター(大村消防署内)ほか
【主催】大村市消防団
【内容】大村市消防団の団結と士気の高揚を図ることを目的に夏季訓練を実施します。
内容:(午前)大村市防災センター
講話ほか
(午後)陸上自衛隊竹松駐屯地
礼式訓練、ホース取扱訓練、ホース延長訓練ほか
【連絡先】大村市安全対策課 電話 53-4111(内線217)


夏休み 食育バスツアー
【日時】8月1日(月) 午前9時30分〜午後3時30分
【場所】下記のとおり
【主催】大村市食育推進実行委員会
【内容】まつばらそばの会によるそば打ち体験教室や、新たに見学エリア新設されたニチレイフーズ長崎工場の見学ツアーを行います。
対象:市内小学生と保護者 25 (事前に募集チラシで応募)
内容:9:30  さくらホール玄関前集合
10:00〜 松原住民センター(そば打ち体験学習)
13:15〜 ニチレイフーズ(施設見学)
【連絡先】大村市国保けんこう課 電話53-4111(内線141)


おおむら夏越花火大会
【日時】8月1日(日) 午後9時15分頃〜
【場所】大村ボートレース場付近 
【主催】大村市観光コンベンション協会
【内容】3,000発の花火が、大村の夏の夜空を彩る恒例の「おおむら夏越花大会」が開催されます。
※荒・雨天の場合は、8月4日に延期されます。
【連絡先】大村市観光コンベンション協会 電話 52-3605


おおむら夏越まつり(本まつり)
【日時】8月2日(火)・3日(水)
【場所】夏越夢通り(JR大村駅前)
【主催】おおむら夏越まつり協賛会
【内容】 ○8月2日(火) 午後4時〜10時
夏越大祭、夏越奉納演芸、奉納太鼓、もちまき・点灯式
OMURA室内合奏団演奏、こども総踊り
○8月3日(水) 午後4時〜10時
奉納子ども太鼓、夏越奉納演芸、なかよし家族ゆかたコンテス
WASSHOIいたみ、夏越総踊りコンテスト
【連絡先】おおむら夏越まつり協賛会 電話 52-2580


無料相談のお知らせ
【日時】下記のとおり
【場所】大村市役所 市民110番
【主催】大村市地域げんき課
【内容】弁護士や専門の相談員による無料相談を行います。
〇法律相談 8月3日(水)午前10時〜午後3時
※事前予約制です。平日にご予約ください。
〇人権相談 8月4日(木)午前10時〜午後3時
※受付は市役所1階 市民110番で行います。
相談時間に直接お越しください。
ただし、終了間際にお越しになると相談に応じられない場合がありますので、早めにお越しください。
【連絡先】大村市市民110番 電話 53-4111(内線194)

2011年7月25日月曜日

イベント開催レポート:長崎アップルユーザグループ定例会(July,2011)「フォトコンテスト2011」

Share to Hatena
長崎アップルユーザグループの定例会レポートです。

2011年7月の定例会は、6月18日(土)18時~JR長崎駅前の「えきまえ」いきいきひろばにて開催しました。

今月のテーマは「長崎アップルユーザグループ~フォトコンテスト2011~」。

先日Apple Store 福岡天神で開催した「Apple BU」にお越し頂いた、マイクロソフトの仲尾さんからモニター賞品としてご提供頂いた「Office for Mac 2011 Home&Business 2パック」を賞品に、ユーザグループ内でフォトコンテストを開催しました。

コンテストの条件は「Microsoftに関わる物が、1つ以上作品内に存在すること」という比較的ゆるい条件で募集したところ、以下の10作品が応募されました!(作品の制作者は全員匿名です)
作品1
作品2
作品3
作品4
作品5
作品6
作品7
作品8
作品9
作品10


これらの応募作品の中で、見事グランプリに輝いたのは、、


作品2

でした!!
仲尾さん、賞品のご提供から審査まで本当にありがとうございました(^^)

グランプリ写真の制作者は匿名につき公表しませんが、近々「Office for Mac 2011 Home&Business 2パック」のレビューを投稿する人がいたら、その方かも知れませんね!

今回、残念ながら受賞を逃してしまった皆さんもご応募本当にありがとうございました。
またAUGMあたりで賞品を獲得してきたら、色々企画を練って皆さんにお配りします!

という訳で、7月の定例会レポートでした。

来月8月の定例会は、いつもの第3土曜日がAUGM熊本と重なってしまったため、第4土曜日の開催に変更になります。

内容は、yojiroさんによる「車でiPhoneを利用する様々な方法」のようなイメージで、詳細は決定次第にメーリングリストで告知しますので、楽しみにお待ちください(^^)

2011年8月のApple BU、テーマは「Adobe Creative Suite 5.5による超効率的なiPhone/iPad向けコンテンツ制作」

Share to Hatena

第25回となる2011年8月のApple BUは、記念すべきApple BU開催2周年の月にあたります。

毎年記念月である8月は、通常の第3水曜の夜開催ではなく、土曜日開催となります。

今年は8月13日(17:00〜19:00に、Apple Store 福岡天神にて開催ですのでお間違えのないようにお願いします。
※Apple BUとは、毎月第3水曜の夕方から、Apple Store 福岡天神にて開催している、参加無料のセミナーイベントです。
ビジネスの現場でApple製品(Mac・iPhone・iPadなど)を利用しているユーザ向けに、「ビジネスに活かすApple」をキーワードに毎回特定のテーマで開催しています。
第25回のApple BUは、PhotoshopやIllustratorやInDesign等々、プロクリエイター必須ソフトを数多くリリースされる、アドビ システムズ 株式会社様から、クリエイティブ ソリューション 第2部 部長である西山 正一氏に講演していただきます。
西山 正一 氏
今回のタイトルは「Adobe Creative Suite 5.5による超効率的なiPhone/iPad向けコンテンツ制作」。

電子出版、HTML5対応Webサイト、iPhone/ iPad向けアプリケーション開発に関する最新ソリューションを、デモンストレーションを交えながらご紹介していただきます。

時間的にもコスト的にも超効率的なソリューションであると、自信を持ってお勧めされる内容となっておりますので、どうぞお楽しみに!

Adobe Creative Suite 5.5
また、Apple BU終了後には懇親会を開催しますので、ご参加いただける方は当日スタッフまでお伝えください!


2011年7月23日土曜日

イベント情報:2011年度 第1回「サイバー大学 IT・ビジネスセミナー:スマートフォンで変革するライフスタイルとビジネススタイル」

Share to Hatena
今回はセミナーイベントのお知らせです。

2011年度 第1回「サイバー大学 IT・ビジネスセミナー」が開催されます。

開催日は、2011年7月29日(金)の15〜18時。

場所は、福岡ビジネス創造センター ホール(福岡市東区香椎照葉3-2-1 シーマークビル)。

講師は、ソフトバンクモバイル株式会社 スマートフォン推進部部長 兼 シニアエヴァンジェリストの中山 五輪男 氏で「スマートフォンで変革するライフスタイルとビジネススタイル」という内容でご登壇されます。
スマートフォン推進部部長 兼 シニアエヴァンジェリスト
中山 五輪男 氏
■第1部
・スマートフォンとは何か?
・代表的なスマートフォンのiPhoneの紹介
・ライフスタイルを便利にする楽しい使い方
・ビジネス分野でのスマートフォンの活用事例の紹介

■第2部
・PCでもスマートフォンでもない、タブレットPCの魅力
・代表的なタブレットPC、iPad 2がもたらす新たな世界
・スマートフォンとタブレットPC、どのように使い分ける?

主催はサイバー大学

共催は福岡ビジネス創造センター

参加費は無料で、どなたでも参加できます。
※ただし、事前申し込みが必要です。

申し込み方法は、
サイバー大学 セミナー受付窓口(e-mail:opencourse@cyber-u.ac.jp)宛に

(1)ご氏名

(2)ご所属(会社名・学部等)

(3)e-mailアドレス

(4)日中に連絡可能な電話番号

をご記入の上、e-mailにてお申し込みください。
※締切は7月27日(水)です。

セミナーのチラシPDFは、以下からダウンロード可能です。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/28289/1/saiba-semina-1.pdf

ご興味のあられる方は、ぜひお早めに申込されてください!