2011年12月29日木曜日

年末ということで、2011年の自分自身のApple関連の活動を振り返ってみました。

Share to Hatena
2011年もいよいよ年末となり、今年皆さんはどのような一年だったでしょうか。

私は、今年の年末は仕事でバタバタと慌ただしく過ぎ、なかなかゆっくり振り返る時間もありませんが、Apple関連の活動に関しては充実の一年を過ごせたと思っています。

特に、Apple Store, Fukuoka Tenjinでのマンスリービジネスセミナー「Apple BU」では、2011年はユーザグループ関連の講師よりも企業の講師を中心にして、よりビジネス活用シーンの具体的な提案ができるよう企画してきました。

2011年のApple BUの講師陣は、

1月:イラスティックコンサルタンツ株式会社
2月:ことばと|kotobato
3月:片田 良一(Apple BU)
4月:iWest
5月:株式会社L is B(エルイズビー)
6月:日本マイクロソフト株式会社
7月:iPhone女史
8月:アドビシステムズ株式会社
9月:パラレルス株式会社
10月:株式会社MetaMoJi
11月:ソフトバンクモバイル株式会社
12月:沖田事務所
※5月以降は当ブログでの開催レポートをリンクしています。

と、そうそうたる顔ぶれで、様々なApple製品のビジネスシーンでの活用方法についてご紹介頂きました。

他にも、長崎アップルユーザグループでの毎月の定例会などの活動や、ユーザグループメンバーで協力して4月に長崎市内で初開催した「AUGM 長崎」。

そして12月には、福岡でのイベント「AIP CLOUD 3DAYS」のApple関連セッションのイベントオーガナイズと司会進行を行い、また、私自身初めてとなる大学講義である「Appleとデザイン:長崎総合科学大学 情報学部」を務めさせて頂きました。

といったところで、iPhoneやiPadの爆発的な普及に伴いApple関連の活動も活性化していき、私の仕事にも変化が訪れ、iPhone/iPadを中心としたスマートフォン関連事業の部署「スマートシステム開発室」を立ち上げ、様々な活動を行っているところです。
※来年早々にはプロジェクトを一つ紹介できると思います(^^)

2012年もまた、飛躍の年となるよう色々と企画していますので、皆さんどうぞよろしくお願いします!